FC2ブログ
topimage

2019-12

2019バラシーズン到来 - 2019.05.15 Wed

今年は早い時期からバラの蕾が上がっていたので、GW前にはほとんどのバラが開花するのではと思われましたが、お天気が安定せずGW中も肌寒い日が続いたせいか、ほぼ例年通りのタイミングで開花しているようです。

我が家の開花一番乗りは、赤いつるバラの「ダブリンベイ」

P1220335.jpg

5月7日の様子。
赤バラの中でも特に好みの色目で、多くのバラ園で見かけるたびにうちでもぜひ育ててみたいと思い、一昨年春に新苗でお迎えしました。この時期近所を車で走っていると、恐らくダブリンベイと思われる見事なつるバラをよく目にしますが、広い壁面やパーゴラなどで仕立てるととても存在感があって本当に見応えがあります。
香りは控えめですが、花持ちは良くて強風にも強いです。

     P1220359.jpg
我が家のダブリンベイはまだ小さいので、こじんまりしています。このところの暖かさにつられて、隣の「サンセット・グロウ」も一気に開花し始めました。
今日現在では、西側に設えたエリアのこの2株だけが複数輪開花しており、残りはこれからといった状態です。

ちなみに今シーズンはまだ一度も施肥をせず、次亜塩素酸水の消毒なども一切していません。
かといって完全に放置かという訳ではなく、相変わらずバラゾウムシに蕾を台無しにされているので、見つけたらテデトール&被害にあった枝先のピンチは日課にしています。

こんな感じで完全に自然にお任せ状態のお庭ですが、この先どのくらい咲いてくれるか楽しみです。

春の遠足 - 2019.04.18 Thu

先日、夫の会社の方々と総勢17名で三浦半島の先端、城ケ島へお食事に出かけました。

CIMG0646.jpg
おやおや?いつから三崎口駅はみさきまぐろ駅になったんでしょう
三崎を訪れるのは、かれこれ20年ぶり位でしょうか?昔は釣りや磯遊びでよく来ていましたが・・・。

CIMG0647.jpg
城ケ島の駐車場に車を停めて歩いていたら、何やら人だかりが・・・。近づいてみるとなんとTOKIOの国分君が!
何かの番組のロケのようでした。さすがに間近で写真を撮れるような雰囲気ではなかったので遠目でパチリ。

CIMG0656.jpg
今回のお食事処は「長津呂荘」という民宿。

CIMG0655.jpg
宿の目の前には穏やかな入り江が広がっていて、とても気持ちのいい場所でした。この日はお天気に恵まれてぽかぽか陽気だったので空と海の青さが際立っていて最高の行楽日和でした。

CIMG0657.jpg
ランチコースのメニュー。
ホタルイカと分葱のぬた、明日葉の胡麻和え、鮪の漬け焼き、天ぷら、金目鯛の煮付け、サザエのつぼ焼き、ハマグリの酒蒸し。
もう何を食べても全部美味しいんです!!

CIMG0662.jpg
お刺身はマグロとカンパチ。カワハギの肝和え、アワビ、そしてもう1種なにかの貝という高級ネタのオンパレード+茶碗蒸し
新鮮な海鮮を思う存分堪能できて大満足でした。
これらにご飯とお味噌汁が付きましたが、ビールや焼酎も頂いていたのでおなか一杯で、ご飯はパスしました。

CIMG0668.jpg
お食事の後は、すぐそばの城ケ島灯台へお散歩に。その後、産直センターでぶらぶらお買い物して夕方岐路につきました。

こんな感じで昨年の夏あたりから、会社の方たちとBBQや花火大会、お花見などアウトドアで遊ぶ機会が増えていて、毎回楽しい時間を過ごしています。花粉もほぼ終わり、そろそろBBQに良いシーズンになってきました

野毛のディープな夜 - 2019.03.29 Fri

先日、横浜の野毛へ初めて行ってきました。

    IMG_20190320_194739.jpg

昔ながらの飲み屋街と聞いていたので、イメージ的には新橋ガード下みたいなイメージを持っていましたが、行ってみてビックリ!
商店街のような場所に小さな庶民的な飲み屋さんがびっしり立ち並び、早い時間から立ち飲みしている若い女性グループも多くみられました。

今回は野毛に詳しい人に連れて行ってもらったので、お店の予約など全部お膳立てしてもらったのですが、基本的に1つのお店に長居せず何軒かはしごするのが野毛スタイルだそうです。

     IMG_20190320_194713.jpg
1軒目は焼き鳥屋さん。有名店のようで行列が出来ていました。予約してもらっていたので待ち時間はほんの数分で入店。
とりあえずビールで乾杯。それにしてもここの焼き鳥は本当に美味しい!唯一苦手なレバーも大丈夫でした。(写真撮り忘れ)

     IMG_20190320_200903.jpg
2軒目は日本酒が美味しいお店へ。
この「残草蓬莱」は初めて飲みましたが、神奈川県内の蔵元で作られているお酒でした。
炭酸製造マシーンのような機械でお酒を炭酸化してくれます。
すっきりと飲みやすくて、ここでは小グラス3杯位飲んじゃったかな?

     IMG_20190320_213736.jpg
〆にはちょっと早かったですが、美味しいと勧められたので、ホタテだしの半ラーメンを注文。
こってりしてますがすごく美味しくてペロッと完食。
お通しやおつまみもちょっと変わっててお店の個性が良く出てました。

3軒目は今回連れて行ってくれた人も初めてのお店へ。

IMG_20190320_195928.jpg
川沿いに2階建ての長屋のような建物が立ち並んでいます。ちょっと冒険してあまり人が行かないという2階のお店にチャレンジ。
ワインバーに入ってみました。

IMG_20190320_224653 (1)
5人も入ればいっぱいになるカウンターだけの小さなお店です。
店主セレクトの赤ワインを頂きました。
手作りグラノーラが美味しかった。チーズも好みに合わせて提供してくれます。

夜も更けて日付が変わる時間に近づいたのでここでお開き。
車では帰れないので、この日は夫の実家にお泊りでした。

今は車生活で、普段は出かけてもなかなかお酒が飲めないので、久しぶりの夜の繁華街は滅茶苦茶テンション上がりました
大昔に行った新宿のゴールデン街みたいなワクワク感があります。
2軒目3軒目のお店は比較的若い人が経営していて、お店もとってもスタイリッシュ。メニューは少なめで、店主の個性を打ち出したようなお店が多く、好みに合うお店を見つけて常連になって、自分だけの隠れ家を作ることができる、そんな街でした。

ユーカリの処分 - 2019.03.15 Fri

2017年8月の大型台風で、倒れてしまった高さ8mのユーカリ。(その時の記事はこちら

1mくらいの高さに切り戻し、そこから再び芽が出て復活してくれるのを願っていましたが、以来全く発芽せず。やはり葉を一枚も残さなかったのが良くなかったようで、とうとうただの枯れ木になってしまいました。

先日思い切ってこの枯れ木を引き抜くことにしました。グラグラしているものの、周囲は芝生で覆われているし、根も浅いとはいえ長く伸びていそうなので、掘り起こすのには相当労力がいるだろうと思っていましたが・・・。

10分ほど前後にグラグラ倒すのを続けていたら、意外とあっさり掘り出せました
これぞ火事場の馬鹿力?

CIMG0595.jpg

やはり地中深く伸びる根ではなく、垂直状態に生えた根がほぼ真横に伸びていました。
土が付いているところが埋まっていた部分なので、いかに浅い根張りかがわかります。
どおりで風に弱いわけですね。
それにしても、土の中の根の太さには驚きました。てっきりもっと細かい根がたくさんあるのかと思っていたので。

ユーカリの穴の後には鉢植えのバラのどれかを地植えする予定です。アストリットさんの横にはどれを植えてあげようかな

     CIMG0582.jpg
     今年は久しぶりにお雛様を飾りました。(昨日ようやく片付けましたが)

このところ体調も良くなってきたので、すっかり出遅れてはしまいましたが、これからお庭に春のお花を迎えてあげようと思います。

コバケンワールドvol.21 - 2019.03.12 Tue

日曜日、六本木のサントリーホールで行われた日本フィルのコンサート「コバケンワールドvol.21」に行ってきました。
今回、残念なことにいつもご一緒しているブロ友さんのanisさんが事情があって行けなくなり、別の友人を誘って出かけてきました。

ランチはこの日もお決まりのPAULのカフェでゆったり過ごし、会場へ。いつも周辺でやっているアンティークマーケットは出ていなかったので、早めに入場して席につきました。

thumbnail_IMG_20190310_132803.jpg

この日は明らかにいつもよりも空席が目立っていたような気がします。花粉真っ盛りで外出を控える人が多かったのかな?それとも曲目によって人の入りが変わったりするのでしょうか?そういう私はどちらも全く馴染みのない曲目でした。

前半はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61。
ソリストは「アラベラ・美歩・シュタインバッハー」さん。とてもスリムで、大胆に肩を出したロイヤルブルーのスパンコールのトップス&ロングスカートといういで立ち。いつも思うのですが、こういう有名なヴァイオリニストさんって本当にスタイルが良くて美しい方ばかり。演奏中の肩から腕にかけてのラインの美しさは格別でした

クラシックに詳しくない私は、ベートーヴェンといえば「ジャジャジャジャーン」の運命とか第九のような激しい曲を想像しておりましたが、このヴァイオリン協奏曲はとても軽やかで柔和な雰囲気、うららかな春の日にピッタリの曲調でした。それにしても、譜面見たら音符がダダ~と並んでいそうな旋律をいとも易々と演奏されていた美歩さん、素晴らしかったです。

後半は、ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」
今回はパンフレットの解説も読まず、YouTubeで曲も聞かず予備知識ゼロで臨んだので、タイトルからして前半と同様うららかな雰囲気を想像しておりましたが、これが何とも奇々怪々で複雑な曲でした。一音でも誰かがズレてしまうと大事になりそうな緊張感の中で、普段なら知らない曲で必ず寝落ちしてしまう私でも思わず引き込まれ、最後まで集中が途切れませんでした。
楽器編成も大人数で、これらを全部纏める指揮者は本当に大変だろうと素人ながら思ってしまいました。
後でこの曲の解説を読んで納得。構想は、「選ばれていけにえになった処女が踊り狂って死ぬ、異教徒の祭典」とのこと

アンコールでは、この日初めてコバケンさんがお話をされました。普段なら割と長くお話されるのに、今回は翌3月11日のことに短く触れられて、元気に前向きになれる曲として「ビゼー ファランドール」を演奏されました。オーケストラの皆さんのその思いがダイレクトに伝わってくる素晴らしい演奏で、思わず胸が熱くなりました。
後で知ったのですが、コバケンさんは被災地である福島県小名浜町のご出身だったのですね。この日は特別な思いでタクトを振られていたのかもしれません。しかしながら力強いお姿はとても78歳には見えません。

     thumbnail_IMG_20190310_161005.jpg

素晴らしい演奏を聴くと、しばらくの間はテンションが上がりっぱなしで、家事なども張り切ってできるんですよね

ところで、今回ご一緒できなかったanisさんからチケットを送り返して頂いた際に、一緒にこんなお品物が届きました

CIMG0592.jpg
大量の餃子&焼売です。
私のほうがチケット代をお返ししなくてはならない立場なのに、もう大大大恐縮です
とは言っても、大好物なので超嬉しい~~
早速ジャンボ餃子を頂いてみました!皮はモチモチでとっても美味しかったです!さすが老舗人気店の味ですね。
冷凍保存なので長く楽しめて、ちょっと手抜きしたい時に大変重宝します。他のも食べるのが楽しみです。
anisさん、美味しいものをありがとうございました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (57)
宿根草 (2)
バラ (94)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
ダブリンベイ (1)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (156)
おそとごはん (38)
おうちごはん (40)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (176)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (21)
斑尾 (13)
カーメンテ (3)
映画・音楽・美術 (27)
DIY (2)
入居後 (7)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター