topimage

2017-09

SIZUYAPAN - 2016.04.11 Mon

またまた京都出張土産です。
今回はこちらをリクエストしました。

P1090734.jpg
京都の老舗ベーカリー「志津屋」のお洒落なあんぱん。
パッケージデザインもステキ(夫いわく、和というよりちょっと台湾っぽい
お味は抹茶や小倉などの定番10種類と季節限定が2種類。
帰りがけに会社に立ち寄っておすそ分けしてしまったそうなので、うちへは5種類だけに・・・

P1090736.jpg
限定品の「SAKURA SAKU」。直径6cm程のミニサイズ。

P1090737.jpg
桜あんと白あんが求肥にくるまれて層になっていました。パン生地もほんのり桜色

P1090743.jpg
抹茶小倉。あずきがしっかりしています。

和菓子の様な上品なお味。美味しくて何個でもいけちゃいますよ

マールブランシュ - 2016.03.07 Mon

夫の出張土産です。

     P1090582.jpg
     「茶の菓」でおなじみのマールブランシュのケーキです。
     荷物になって大変なのに、わざわざ大きな保冷バッグに入れて持ち帰ってくれました。
     いつもは赤福か551の豚まんなんですが

P1090583.jpg
モンブランと苺のショートケーキ

ショートケーキのスポンジはふわっふわ。苺の酸味と生クリームの抑えた甘みとのバランスが良くてとっても美味しかったです。
モンブランもフランス産の栗を使用したマロンクリームが濃厚でした。

美味しいスイーツって、どうしてこんなに幸せな気分にしてくれるのでしょう

あ、一人で全部食べたわけではないですよ

ガレット・デ・ロワ - 2016.01.07 Thu

クリスマスのブッシュ・ド・ノエルに続いて、以前から作ってみたかった「ガレット・デ・ロワ」を初めて焼いてみました。

P1090370.jpg

ガレット・デ・ロワはフランスの新年には欠かせないお菓子。
公現祭(キリスト教会で行われる祝祭)である1月6日または1月2日から8日の間の日曜日に、陶製の小さな置物「フェーヴ」が1つ隠されたケーキを、家族みんなで切り分けて食べる習慣があります。
見事この「フェーヴ」が当たった人は、王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれています。
フェーヴと王冠、レシピは今回も富澤商店で調達。今年はエクレア型のフェーヴを入れてみました。

P1090372.jpg

パイ生地は市販のもの。中には基本のクレームダマンドの他に、アレンジでりんごのプレザーブを入れました。りんごは紅玉が無かったので、サンふじを使用。白ワインとグラニュー糖、レモン汁とラム酒で1時間程煮ました。
形成と模様入れは意外と簡単で、多少凹凸が出来ましたが焼き上がってみれば余り気になりません。

P1090375.jpg

直径16cm位で小さめだったので、4等分にしました。あはは、自分でフェーヴを引き当てました。
りんごのプレザーブを入れたこともあって、食した感じはほとんどアップルパイでしたが、サンふじがさっぱりしていてとっても美味しく出来上がりました。

材料も工程もいたってシンプル。市販のパイ生地を使えば失敗も少ないので、気軽にチャレンジ出来ると思います

ブッシュ・ド・ノエル - 2015.12.25 Fri

今年は久しぶりにクリスマスケーキを作ってみました。

P1090353.jpg

作り始める前は、「楽勝」と思っていましたが、実はロールケーキは初めてだったこともあって結構手こずりました。
なんとかデコレーションでごまかした感じです。
お菓子教室などには通ったことが無いので、完全自己流、仕上がりも雑
もうちょっと修行が必要ですね

材料とレシピは製菓材料専門の「富澤商店」で調達。

P1090357.jpg

全国各地に店舗がありますが、町田店が本店だと最近知りました。
いろんな珍しい品物があって手作り派にはワクワクするお店です。

今年はとても暖かいクリスマスになりました。
皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしくださいね

6年めのシュトーレン - 2015.12.07 Mon

クリスマスシュトーレンを手作りするようになって、今年で6年目になりました。

どういうきっかけで作ろうと思ったのかよく覚えていないのですが、もともとドライフルーツやナッツが大好き、お菓子作りが大好きで材料がほぼ常備してあったこと、そして買うとなると意外と高価なシュトーレン、それなら手作りしてみようと思ったのが始まりだったような気がします。ただ、それまでちゃんとしたシュトーレンを一度も食べたことがなかったのに・・・

そして、当時はネット上でもまだレシピが少なくて、たまたま目についたレシピで作ったところ、それが予想外に好みの味だったことが、こうして作り続けている理由の一つです
でも一番の理由は、ブロともさんやお友達から「楽しみにしてる」と毎年ご要望を頂くようになったから

P1090336.jpg
今回は粉砂糖を例年よりタップリめに使いました。それから、バターとジャムの後に、今年は始めて細めグラニュー糖もかけてみました。それによって、粉砂糖が更に溶けにくくなっているかもしれません。

P1090338.jpg
今年は全部で15本焼きました。1本当たり大体250g位です。
先週末でブロともさん、親戚・友人宛へと全ての発送が終わってホッとしました。
皆さん、「甘さ控えめで食べやすいわ」と喜んで下さるのが嬉しいです

P1090342.jpg
こちらが我が「Keity Bakery」(Pualaniさん命名)のシュトーレン。
ナッツ&ドライフルーツと小麦粉はほぼ同量。つまり材料の半分は具。
     
     P1090340.jpg
この日のお供は、珈琲会社勤務のお友達から頂いた「みなとみらいブレンド」
     
ひと仕事終えて、我が家もようやくクリスマスの飾りつけを始めました

     P1090344.jpg
といってもこれだけですが・・・玄関のミニツリーです。
ポン吉がオーナメントをかじってしまうので、棚に登れないようコストコキャンドルでガード。
実はダイニングテーブルのセンターピースもかじるので、常時サランラップで覆っています

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター