topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年春のフェリシア - 2014.10.02 Thu

気が付くともう10月。

間もなく迎える秋バラのシーズンを前にして、だんだん膨らんでくる蕾にワクワクしながら日々お手入れをしています。

振り返ってみると、春バラのシーズンには花ガラ摘みなどに追われて、きちんと全てのバラの画像をアップ出来ていなかったことに気づきました。
成長記録を残しておくためにも、かなり時間差が出来ましたが、春バラの記事をアップしておこうと思います。

     P1070234.jpg
     玄関アーチの「フェリシア」
     5月31日~6月2日頃までの満開の時期の画像です。
     今年、完全にアーチの上まで咲き揃いました。

     P1070152.jpg

     P1070245.jpg

P1070232.jpg
1年前の同じ時期には、アーチの半分も無かったのに、たった1年でもの凄い成長ぶりです。
房がびっしりで花数も多く、本当に見応えのある株に成長しました。

ただ、画像ではあまり判りませんが、この時のフェリシアはかなりの勢いでうどんこ病が蔓延しており、毎日ボタボタとたくさんの蕾や葉が落ち続けていました。
近くで見ると、花もあまりキレイでは無かったんです。

他のバラにうどんこ病が移ってしまうのを恐れて、満開の時期をあまり楽しむことも無く、6月初めにはバッサリと花を全て刈り取ってしまいました。思い返すと本当にもったいなかった気がします。

このフェリシア、春に続いて初秋には、これまた酷い「黒点病」に悩まされています。毎日病気の葉をむしっていますが全然追いつきません。薬剤もこれまでの倍の量を噴霧したり、新しい薬剤をローテーションに追加したりしてなんとかこれ以上大事な葉を落とさないように頑張ってみてはいるものの、なかなか思い通りにはいきません

今頃になって知ったのですが、フェリシアってどうやら病気にかかりやすい品種のようなのです。それにここまで大株になって葉や枝が混み合ってしまったので、余計に病気が一気に広がってしまったのでしょう。それでも初心者向きというのは、少々の病気でもそれなりに耐えて花を咲かせるからなのでしょうか・・・。
こうして今年は病気の発生するタイミングがはっきり判ったので、来シーズンは前もってしっかり対処できそうです。

     P1070532.jpg
     現在のフェリシアの様子。9月上旬の秋剪定でかなり間引いたのですが、
     その後もシュートが伸びて早くもボウボウ~
     上の方で少し開花しています。
     黒点病が酷いので、秋の花はどのくらい咲くのか今のところ全く見当がつきません

その他のバラも、つるバラを中心に黒点病が蔓延。
一方、シュラブ系やHT系は現在順調に蕾があがってきています。
どうか台風直撃しませんように~
スポンサーサイト

秋晴れのフェリシア - 2013.10.30 Wed

アーチのフェリシアがたわわになって咲いてきました

P1050777.jpg

ピンクの花びらが、秋晴れの青空によく映えます。
秋のバラは、春に比べて花色が少し濃く出るようですが、このフェリシアもそう。

房咲きで、昨日の雨も手伝って頭が重くなっているのでお花がほとんど下向きになってます。
なのでアーチに這わせて見下ろすのにピッタリ。

       P1050769.jpg
       昨日の朝の様子

背が低かった左側の方も、シュートがどんどん伸びてついにアーチのてっぺんまで到達しました~
一時はどうなるかと思いましたが、こちらもどんどん蕾があがってきているので、これからたくさん咲いてくれるのが楽しみです。

右側のほうは、更に樹勢が旺盛で、もう枝が暴れてしまって収拾がつきません。
とりあえず通行の妨げにならないように下の方は内側の枝をカットしていますが、それ以外は伸び放題
麻紐であちこち結えてなんとかとめています。

環境の違いで生育に差が出てしまったので左右アンバランスですが、どちらも順調に育ってくれているのでとりあえず安心です
1年前の記事を読み返してみると、本当に小さな苗木状態で、アーチ向きではなかったのかなと一時後悔することもあったので、よくぞここまで育ってくれたと、感慨深いものがあります

真夏のフェリシア - 2013.08.09 Fri

アーチのフェリシアが、もの凄い勢いで返り咲いています。

P1050339.jpg

今年伸びたシュートの先にたくさん蕾が付いて、一気に開花し始めました。
でも暑さで花持ちはわずか1日ほど・・・。
新しいシュートも次から次とあがって、もう樹形が滅茶苦茶なのですが、今は風通しにだけ気を付けて伸ばし放題にしています。
高いところの花ガラ摘みはそろそろ手が届かなくなってきました

そういえば、もう片方の色の悪かったフェリシアですが、その後株元に土を出来るだけ盛って、水や肥料をもっと取り込めるようにしてあげたところ、徐々に葉色が復活し、その上シュートもあがってきて見違えるように元気になりました。

P1050324.jpg
そして、もっと株を充実させるために、おチビさんのほうの蕾は全てピンチし、今年は枝を伸ばすことに専念させることにしました。

このほか、新苗のバラ以外は、蕾はそのままにして全部咲かせてあげています。

こちらは花壇の返り咲き組
P1050319.jpg
鮮やかなネオンカラーのお花は、ペンステモン ヘブンリーブルー
1茎だけですが返り咲いてくれました。

P1050321.jpg
オステオスペルマムもずっと花がなかったのに、いきなり咲き始めました。ようやく根が張ってきたのかな?

P1050326.jpg
スイートアリッサムは、早春からずっと咲き続けています。

去年まではほとんど何もなかったお庭が1年で緑におおわれ、少しずつ思い描いた形に近づいていくのが、今はとにかく楽しくてしかたありません

フェリシアの異変 - 2013.06.20 Thu

2回目の春を迎えて、今年は前年以上にたくさんの花を咲かせてくれたアーチのフェリシア。

       P1040798.jpg
       5月23日の様子です。
       中輪だし、まだアーチの半分ほどしかありませんが、
       それでもこれだけブリブリ咲いてくれると圧倒的な存在感になりました。
       ただこの後、一気にうどんこ病にやられてしまい、
       まだたくさんあった蕾がポロポロ落ちてきたのは悲しかったです
       
そして今は全てのお花が終わって、混み合った部分の剪定も済ませました。

ところが・・・。

P1050035.jpg

ご覧の通り、右側は背丈がちんちくりん。
その上、よく見ると葉色が全然違うの、わかります?

左の背丈の高い方は、鮮やかな濃い緑色で、いかにも元気そう。花後に赤い新芽もどんどん出てきました。
一方葉色の薄い方は葉が枯れたりしていないまでも、明らかに葉色が薄く元気がなさそう

この葉色の悪さは、開花中からそのようだったのですが(後で写真で確認)、その時は花に気を取られていて全く気付きませんでした。

それからは毎日気になっては株元を少し掘って虫がいないかみたりしたのですがその様子もなく。。。

狭い場所で、なおかつ地面が岩盤だったので、水はけが悪いのが原因なのかもしれません。
そうなるとこの場所へこのまま植えておくのは無理があるのかな・・・と思い始めました。

そこで、購入先のショップ(バラの家さん)に、画像を添付してメールで相談してみることに

ちょうど棚卸でまだ忙しい時期だというのに、翌々日には大変丁寧なお返事を下さいました。

それによると、

やはり植えた場所に原因があるのではないかということでした。

・水はけが悪く、あまり成長できないということも考えられるが、水が足りないので大きくなれない可能性もある。(土の部分の大きさが違うので、その分水が足りないと考えることもできる)

・根の成長具合が違うので、同じように肥料をあげても肥料分を吸収しにくく、右の方は葉の色が薄くなっている可能性がある。

・門柱があるので、日陰になったり、風通しが少し違ったりという、複合的な原因も考えられる。

以上のような回答内容でした。

ただ、苗自体に特に問題はなさそうなので、今まで通り育てていっても大丈夫!ということでした
(左のと全く同じように育てることは難しいかもしれませんが)

とりあえず、追肥(バラの家さんのオーガニック肥料)をして、たっぷりお水をあげました。
一応少しずつ新芽も出ているので、これで様子を見つつ、今までは地植えだからと油断してほとんど水遣りしていなかったのですが、これからは少し意識して水遣りタイミングに気を付けてみようと思います。
・・・そういえばすぐ隣にラベンダーが植えてあるので、確かにかなり乾燥気味になっていたようです

P1050049.jpg
左側の元気なほうは、ベーサルシュートが3本も現れました。
肥料を切らさないように注意して、大きく伸ばしたいなぁ

2013年春のフェリシア - 2013.05.22 Wed

玄関アーチのつるバラ「フェリシア」が咲き揃ってきました

P1040768.jpg
だけど、つるバラという割には、思ったほどつるが伸びてくれないのが悩み
右側で150cm位。

P1040767.jpg
もう一方はまだその半分以下の丈。
コンクリートに囲まれた狭い場所に植えたのがいけなかったかな?
来シーズンは、思い切って場所を変えた方がいいのかも・・・と悩みます。

でもこの素朴で主張しすぎないところや、ぼんやりとした色合い、甘~いフルーツ香、房咲きのボリューム感は捨てがたい・・・。

この夏何処までつるが伸びてくれるかな

       P1040764.jpg
       アーチのてっぺんまでいってくれ~
   
       P1040765.jpg
       ジキタリスも伸びてきて、なんとなくイングリッシュガーデンぽくなってきました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (52)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。