topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ開花一番乗り - 2014.05.07 Wed

連休の外出から帰ってくると、今年第一号のバラが既に開花していました

     P1060870.jpg

我が家のバラの中で真っ先に咲くのが、このデイヴィッド・オースティン作出の「メイ・フラワー」です。

P1060869.jpg
昨年一度鉢上げしたものの、今年再び新しく東側に作った花壇に植え直しました。
地植えにすると、やっぱり勢いが良くなるみたいです
相変わらず背丈は30cm程で超コンパクトなのですが、繰り返し晩秋までず~っと咲き続けてくれるバラです。

留守の間に、ほとんどのバラにうどんこ病が発生、その他緑色や白色の青虫?などもいて、今朝は慌てて薬剤を散布しました(今回はベンレートとオルトラン液剤)。

バラの他にも宿根草がいくつか開花し始めました。

P1060871.jpg
こちらは、今年初めて我が家の庭で開花した「オルレア ホワイトレース」
バラとの相性が良いということで植えたのですが、実物は思ったより花が大きかったです。
それになんとなくネギの花に似てるような気がするのは私だけ?

それはそうと、たった4日留守にしただけなのに、この時期の植物は本当に成長が早くてビックリです

さぁ、次に開花するのはどの子かなぁ
スポンサーサイト

鉢上げしたメイフラワー - 2013.11.08 Fri

やっと気候が安定してきたと思ったら、急に寒くなったり冷たい雨が降ったりで、なかなか花壇の植替えができません
定番のビオラの他に、宿根草の苗もいくつか手に入れたので、本格的に寒くなる前に早く植えつけたいところです。

お花とは関係ありませんが、そういえば今年はまだ暖房をつけていません。
一昨日初めてリビングの室温が20℃を切って少しひんやりしましたが、今年はまだそれほど寒さを感じないので、とりあえずいけるところまで節電してみようと思っています。

さて、春に東側に地植えしていた、ディビッド・オースチン作出のイングリッシュローズ「ザ・メイフラワー」ですが・・・

P1050820.jpg

春から繰り返し花が咲き、地面すれすれのところにまで花が付くので周りとのバランスが悪くて、休眠期になったら鉢上げしようと思っていましたが、待ち切れず真夏に掘り上げていました

その為当初は根を傷めたせいか、樹勢が弱り葉が落ちかけたりしましたが、さすが強健種。
イングランドからアメリカへ渡った移民船の名前が付けられただけあって、滅茶苦茶強いです。
すぐに復活してくれ、秋も次々に花を咲かせています。

P1050883.jpg
これまではポツリポツリと、1、2輪づつ咲くことが多かったのですが、昨日ようやくまとまって咲き揃いました。
でも相変わらず背丈は40cm位のまま。それに樹形もへんてこ
テキトーに剪定していると、こういうことになるんですね

P1050896.jpg
花つきは良いものの、気温が高いと1日で開き切って見苦しい姿になってしまうのが難点。
それが今頃位気温が下がってくれば、花持ちもとっても良いです。

P1050916.jpg
開き切ってしまう前に、他のバラも一緒にカットしました。
うふふ、ピンクのバラでいっぱい

P1050919.jpg
切り取った花は玄関へ。
一緒に飾った薄オレンジのバラは「ベル ドゥ セニョール」
良い香りが玄関いっぱいに広がりました

今朝は、3週間ぶりにバラの薬剤散布しました。
この時期、黒星病とうどん粉病が蔓延していて、毎日のように葉っぱをむしってましたが追いつかず・・・。
それまで感染していなかったバラにまで広がってしまいました
もっと短いサイクルで薬剤散布しないとダメですね

お庭のバラ開花 - 2013.05.16 Thu

ここ数日の初夏の陽気に誘われて、うちのお庭のバラ達も次々に開花し始めました。

既にGW明けに一番乗りで開花していたのが・・・。

       P1040652.jpg
       ザ・メイフラワー(デイヴィッド・オースティン)

東側に地植えしたのですが、背丈が小さいので、地上15cm位のところにまで蕾が付いてしまいました。
どうやら鉢植えのほうが好ましいようなので、休眠期に入ったらすぐ鉢上げしようと思います。

このメイフラワー、病害虫にめっぽう強いそうです。
たしかにこれだけアブラムシが付いていませんでした。
それに鮮やかなピンクで香りも
ただ、花持ちがあまり良くないんですよね。あっという間に開いて花形が崩れ、さっさと散り始めます。

次に咲いたのは、

P1040665.jpg
フェリシア(オールドローズ)

アーチ脇の2株のうち西側の背の低い方が先に咲き始めました。こちらも数えきれないくらい蕾がいっぱい

3番目は、

P1040668.jpg
       
       P1040669.jpg

       P1040673.jpg
       ローズ・ポンパドゥール(デルバール)

昨年春とは比較にならないほどたくさん蕾が付きました。
我が家のバラの中では一番色が鮮やか、大輪なので遠目から見ても堂々とした花姿です。
ただ昨年夏、台風で大事なシュートが2本も折れてしまった為、残念ながらバランスの悪い樹形になっています。
今年もシュートが出てくれるかな?

ところで、これまでアブラムシ対策の殺虫剤は散布していたのですが、うっかりしていたら何本か既に黒星病が始まっていました。
とりあえず病気の葉をむしり、混み合った部分の枝抜きや芽かきを施しました。
ピエール等は、すごく葉が茂ってしまい、フェンス際に植えてしまったので、こういう作業が非常にしにくいことに気づきました。それもあって、棘であちこち切り傷が出来てしまいました。
オベリスク仕立ては失敗だったかなぁ。
こちらも冬になって休眠期に入ったら、仕立て直すか場所を移動しなくちゃダメかも(かなり大がかり

それと、薬剤の散布は、これまでちまちまとハンドスプレーで行っていましたが、今年は本数も増えてとても追い付きそうにないので、ホームセンターで噴霧器を購入しました。
早速今朝サプロールを散布してみましたが、一気にスプレーできて滅茶苦茶楽です。葉裏にもしっかり薬剤が届くし、手は疲れないし、なにより時短できます

      P1040678.jpg
      ホムセンの自社ブランドなので798円と低価格ですが、機能は十分
      いちいち圧をかけるのが面倒かとも思い、当初は電池式を検討していましたが、
      実際使ってみたら大した労力ではありませんでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (153)
おそとごはん (36)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。