topimage

2017-09

マリー・アントワネットが咲きました - 2015.08.11 Tue

6月の半ばに、新たに大苗をいくつか入手しました。

大苗といえども、この猛暑に咲かせるのは酷なのでどんどん蕾を摘芯していますが、初めてのバラの場合、開花状態を見たくてどうしても咲かせたくなってしまいます
そうして一つだけ蕾を残して咲かせました。

P1080887.jpg
「マリー・アントワネット」
以前から気になっていたバラでした。運よくセールになっていたので迷わずお迎え

     P1080889.jpg
     アイボリー~ソフトイエローのバラは、私のお庭にはなかった色合いです。
     ただ、この時期はイエロー色はあまり強くないのかな?
     購入時は、強剪定されて葉も少なかったのですが、うちにきて順調に育っています

「マリーアントワネットと、その時代をイメージしたバラ」ということですが、実は「アントワネット」の名を冠したバラは他にもあって、京成バラ園さんの「ベルばらシリーズ」の中に「王妃アントワネット」という品種があるのですが、そちらは鮮やかな濃いローズピンクの大輪系HT。

pic_main_img.jpg
「王妃アントワネット」

全くイメージが違います

でも、ピンクのバラは「ベルサイユ宮殿」に君臨する王妃そのもの、そしてアイボリーのバラは「プチトリアノン」で心穏やかに過ごす本来の姿、そして晩年のアントワネットそのままのような気がします。

P1080897.jpg
蕾を摘み損ねてうっかり咲かせてしまったバラは、すぐにカットしてお部屋で楽しんでいます。
アントワネットの右隣の複色のバラは、こちらも新たに迎えた「ラ・パリジェンヌ」

どちらも今年の秋バラシーズンで、本格的に咲いてくれるであろう姿に期待が高まります

ところで昨日は、晴れ予報に反して久しぶりにまとまった雨が降りました。早朝、雨おんなの私がバラの農薬を散布したからでしょうか
前回の散布の時もそうだったのですが、かなりの高確率で雨に降られます(洗車した時も必ず雨)
黒点病がラレーヌとフェリシアに現れてきているので、今回は量を多めに散布したのですが、数時間後に土砂降りの雨になってひどくガッカリしました。
その為、すぐに追加散布しようかと思ったのですが、ネットでいろいろと検索しているうちに、なんと雨の前に散布する方が良いという記事をいくつか見つけたのです。その方が葉の表面の余分な農薬が流れて薬害が無くなるというのです。そもそも散布後すぐに薬は浸透するそうなので、数時間たっていれば雨に打たれても問題ないようなのです。

雨前雨後どちらがベストなのかは、経験を積んでみないとわかりませんが、とりあえずこれからは雨に降られてもあまり悲観しなくて良さそうです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター