topimage

2010-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張みやげ - 2010.03.21 Sun

暗い話題ばかり続いたので、今回は嬉しい楽しいお話を・・。

夫が今月初めに行ってきたアメリカ出張のお土産です。
今回は1週間のフロリダ滞在でした。
フロリダって通年暖かいイメージがありますが、この時期夜はとっても冷え込んだそうです。

IMGP8093.jpg
オーランドのプレミアムアウトレットで買ってきてくれた、コーチの斜めがけショルダー。
春っぽいカラーを選んでくれました。小さめサイズですが、携帯やお財布、ハンカチ&ティッシュ等最低限必要なものがすっきり入るので、近くへのお出かけの時にはとても使いやすくて便利です。
お値段も日本のアウトレットで買うよりもかなり安いのでは???
コーチでは他にもツーウェイショルダーバックも買ってもらいました。こちらもかなりお買い得価格でビックリでした。

こちらは乗り継ぎのダラス空港で買ってくれたロクシタンです。
ギフトボックス2つと、手前はシアのボディークリーム。
IMGP8088.jpg

IMGP8090.jpg
緑の箱のほうは、ヴァーベナのハンドソープとハンドローションのセット。
別売りのメタルバスケットがコーディネイトされていました。

IMGP8091.jpg
赤い箱のほうは、同じくヴァーベナのトラベル用シャンプー&コンディショナーとハンドジェル、ヴァーベナのソープとソープディッシュ。そしてオーガニックコットンのトラベルポーチとキャンバス地のバッグも。
あれこれ迷いながら、全て夫がセレクトしてくれたそうです。

早速ハンドジェルを使ってみましたが、いつも使っているシアバターのハンドクリームよりずっと軽いテクスチャーで、塗った後も全くべたつきがなく驚くほどさらさらと気持ちがいいです。なので夏場でも使えそうです。ヴァーベナの香りにも癒されますしこれはリピート必至です。

夫はといえば、自分用に靴2足とパンツ2本を買っていました。あと、バスフィッシング用のルアーなんかも(運よく立ち寄れたようでした)
今回は特に何もリクエストをしていなかったのでお土産選びが大変だったようで、「ちゃんと欲しいものを決めておくように」と帰って来てからかなり文句を言われました

まぁ、無事に帰って来てくれるのが一番のお土産なのですが、たくさんのお土産はやっぱり嬉しいものです。半面、クレジットカードの支払い明細が来るのがちょっと怖いです


~おまけ画像~

IMGP8152.jpg
夫のバス用ルアーです。
安く買えて嬉しかったようで、テーブルに並べて眺めてはニコニコしてました
スポンサーサイト

SANYO airsis SC-XD3000 使用感 - 2010.03.17 Wed

いろいろありますがいつまでも凹んでいても仕方がないので気を取り直して、先日購入したSANYO airsis(エアシス)の使用感を書いてみたいと思います。

IMGP8103.jpg

◎良かった点◎

・驚くほど排気がキレイ
 一通りお掃除が終わると、家の中の空気がすっかり入れ替わったような、清々しい感覚が確かにあります。
 排気の風量もとっても静か。ホコリを無駄に舞い上がらせないので、今までのようにお掃除の最中にくしゃみ鼻水が出ることはほとんど無くなりました。

・パワフルな吸引力
 部屋の隅々までどんどん吸ってくれます。強モード・エコモード・弱モードと3段階に切り替えられますが、強もしくはエコモードだと、キッチンマット等は吸いついてしまう位です。(逆にストレスかも

・狭い隙間まで届くヘッド
 パワーブラシ(ヘッド)を逆立ちさせて細い隙間まで入れることができます。またこれまでの掃除機では入らなかった家具の下部分も、楽々はいるようになりました。吸い残しの多かった壁際も、パワーブラシ先端を押し当てることによってしっかり吸ってくれます。

・付属ブラシの使い勝手が良い
 
IMGP8107.jpg
特に、グリップのすぐ先にある「そのままブラシ」は便利です。ホースをはずし、ブラシをくるっと回転させるだけなので、幅木等細かいところのホコリもお掃除の途中でささっと処理できます。

IMGP8113.jpg
ふとんローラーも便利です。もともとお布団は外に干したくないですし、猫と一緒に寝ているので猫の毛も多かったのですが、これでどんどん吸い取ってくれて本当に気持ちがいいです。

・ゴミ捨て&メンテが楽

IMGP8108.jpg
本体のふたを開けるとダストカップがあり、ハンドルを持ってそのまま引きぬきます。あとは黄色いボタンを押して、パカッと開けてゴミを捨てるだけです。サンヨー独自の「ティッシュでブロック」はダストカップにティッシュペーパーを1枚挟むというもの。これによって細かいほこりの舞い上がりも抑え、フィルターへの汚れの付着も抑えられます。
IMGP8109.jpg
少々お見苦しいですが、ダストカップを開いた様子です。吸い取ったゴミはティッシュにしっかり張り付いています。

・その他
一番心配していた本体の重さですが、思ったほどではありませんでした。というのも持ち運びに便利なハンドルがついているからでしょう。階段の掃除も特にストレスを感じません。

音に関しては、これまでのサイクロンよりも強モードでも静かです。エコモードだと静かすぎて逆に仕事してないみたいで不安になるので、基本全行程強モードでガンガン行きます

続いてマイナス面を・・・。

ダイソンVSエアシス - 2010.03.05 Fri

前回の続きです。

私がサンヨーのエアシスを気にいった理由と言うのが・・・

・排気のキレイさではダントツ
・排気の際に部屋の埃を巻き上げないエアブロック機能がある
・床だけでなく空気中のハウスダストまでお掃除してくれる
・ダストカップに市販のティッシュを挟む「ティッシュでブロック」機能がある
 →溜まったゴミを撒き散らさずに捨てられる。
  ダストカップ自体のお手入れも簡単
・フローリングシート(ドライだけでなくウエットも)を装着したまま掃除ができる
・狭い場所にもヘッドが入っていける
・ULPAフィルターを使用している(HEPAフィルターよりもさらに高機能)

中でも、排気がキレイという理由で赤ちゃんのいるご家庭では特に高い支持を得ているようなのです。
我が家は赤ちゃんはいませんが、私がアレルギー性鼻炎持ちで年中苦しんでいるので、とにかく家の中の花粉やハウスダストを徹底的に除去したいという思いが強くあったからでした。

だた、エアシスに関して唯一ネックになったのは、4.8kgという本体の重さと大きさでした。

これまで使っていたナショナル製は3.5kgと非常に軽かったので取り回しも良く、階段も苦労なく掃除機を持ったままかけられていたので、ダイソンDC26の3.2kgは非常に魅力的です。

またダイソンは本当の意味でのサイクロン(他社はなんちゃってサイクロンだそうで)なので、爆音爆風だろうが、お手入れ多少面倒であろうが、永久的に吸引力が変わらないというのは他のメーカーにはない訳で、人気があるのもうなずけます。

それにDC26はとにかくコンパクト。その分多少前のモデルよりもパワーは下がっているようですが、フローリングオンリーの我が家であれば気にするほどではありません。

というわけで、ダイソンとエアシスの間で悩み続けました
ただその間にも「シャープのプラズマクラスター搭載機」に浮気しそうになったり、価格.comで一番人気のパナソニックの紙パックタイプが気になったりとフラフラしっぱなし。

そもそも掃除機ごときに5万もはたいてよいものかどうか?(そのお金でクルマ直したら?とあちこちから聞こえてきそうです

だけど掃除機がけは家事の中でも結構好きなほうなので、主婦目線の気のきいたタイプがやっぱり欲しい。
なおかつ私にとって一番重要なのが花粉やハウスダストを限りなくゼロにしてくれるタイプ。まして我が家には猫もいます。猫毛も相当漂っていて、部屋の隅っこに渦巻いていることもしばしば。

そんな中、ちょうどテレビで家電俳優の細川茂樹さんがお勧めしていたのがやはりエアシスでした。

そんなこんなで結局ダイソンよりもエアシスのほうに軍配が上がり、ネット上の最安値ではありませんでしたが、クレジットカードの使えるアマゾンでとうとう買ってしまいました!


~さらに続きます。次回は実際に使った感想です~

IMGP8069.jpg
文章ばかりでつまらないので、モデルのりつこさんに登場してもらいました。
彼女曰く「わたしは掃除機大キライよ」

掃除機で悩む - 2010.03.05 Fri

この度、新たに自宅用の掃除機を買う事になりました。

これまで使っていたのは、ナショナル製のサイクロン掃除機。6年前に結婚のお祝いとして友人一同からプレゼントしてもらったもので、友人の一人が某大手電機メーカーに勤務しており、仕事で出入りしている家電量販店の担当者に頼んで一番のお勧めをセレクトしてくれた品だったこともあって、とても使い勝手の良い掃除機でした。
ところがここ最近、ずっと「フィルター掃除」のランプが何度も点灯してストップするように・・・。
ちょっと早すぎるけど寿命なのかな、と思いながらも、こまめにフィルターを掃除してだましだまし使い続けていたところ、ちょうど斑尾のマンションで掃除機が必要になったので、この瀕死のサイクロン君は余生を斑尾で過ごしてもらおうと決めたのです。

ところがこのサイクロン君、改めてよくよく取説を読んだところ、いつも掃除していたフィルターとは別に、もう1ヶ所お手入れが必要なフィルターが存在し、なんとまぁ私は6年もの間そのフィルターを1度も掃除していなかった事が判明!!ほとんど石灰化してしまったような塵埃を数時間かけてキレイに水洗いしたところ、とんでもなく吸引力が復活したのですよ

こうして見事に復活を遂げたナショナルのサイクロン君でしたが、結局当初の予定通りそのまま斑尾で働いてもらう事にし、本宅にはいよいよあの憧れの「ダイソン」をお迎えしよう~~と考えていました。

早速ダイソンのサイトでラインナップをチェック。
昨年日本向けモデルとして発売されたコンパクトタイプの「DC26 turbinhead complete」がベストかなと思いました。
dyson dc26
でも色が選べない。青はちょっと男っぽいなぁ・・・。
ふと見ると同じスペックでピンクがあるではないですか!
dc26pink.jpg
ただこれはピンクリボン運動の限定モデルで、時すでにお遅し・・・。かろうじて在庫のあるお店では強気の定価販売。同スペックなのに青のモデルとは3万円も差があるのです。
この時点でピンクが普通に売っていたら、きっと何も考えずピンクを選んでいたことでしょう・・・。

仕方ない、青にするかと思いながらも、価格.comのレビュー等を見てダイソンについて調べていくうちに、私の気持ちは徐々に「はたして本当にダイソンでいいのか??」という疑問でいっぱいになりました。

というのも・・・

・運転音がとてつもなく爆音である
・排気はキレイだが、風量がすさまじく部屋の埃を巻き上げる
・ゴミ捨ての際にダストボックスから埃が舞う
・ダストボックスのお手入れが意外と面倒
・そもそもうちのようなフローリングオンリーの家よりも、カーペット向きなのでは?

というマイナス評価が目についてしまったからなのです。

爆音に関しては実際にお店で確認し、近所への迷惑を気にする必要のない環境なのでこの点は許容範囲でしたが、その他の点に関してはどうしても不安が付きまとい、他のメーカーの商品を調べていくうちに、排気が一番キレイで細かい機能が充実していて使い勝手の良さそうな掃除機に出会ってしまったのです。

それが・・・

"SANYO 空間清浄サイクロン エアシス サイクロンクリーナー SC-XD3000"でした。

SCXD3000_W.jpg

~続く~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (52)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。