topimage

2014-06

パイナップルケーキ - 2014.06.28 Sat

義姉からのお土産です

     P1070340.jpg
表参道に昨年末日本初出店したという台湾の人気店 「Sunny Hills」のパイナップルケーキです。
きっちりと個別包装されていて高級感たっぷり。可愛いイラストの入ったリネンっぽい手提げ袋が付いています。

P1070342.jpg

パイナップルケーキは初めてなので、台湾スイーツと聞いてなんとなくガツンと甘いお菓子を想像していたのですが、意外にも甘さは控えめ。中のパイナップルジャムはしっとりとしたドライフルーツのよう。外側のクッキー生地にはエシレバターとこだわりの卵を使ってあり、重くなくさくさくした食感。どうやら日本人好みにアレンジされているようです。
とっても上品なお味で、美味しく頂きました

こちらのお店、建物がすごく斬新だとか。歌舞伎座等の設計を手掛けた有名な建築家の作品だそうです。

アナベル開花 - 2014.06.25 Wed

5年目になる、あじさいのアナベルが咲きました。

P1070349.jpg

1年目2年目は買ってきた鉢植えのまま管理、3年目に新しく作った南花壇に地植え、しかし大きくなると困ると思い4年めはアプローチ脇に移植したところ、すっかり株が弱ってしまい、1年目以降あまり花付きが良くない状況が続いていました。
その為、ダメもとで東側の外壁沿いに移植したところ、この場所が相当適していたようで、今年はなんと幅1mを越える大株に成長してくれました

P1070345.jpg
一番大きいもので直径25cmはあります。諦めないで大事に育てて良かった

通常のあじさいとは違い、このアナベルだけは日向を好むので、当初は西日の当らないこの場所で育つかどうか心配でしたが、ビックリするほど花芽の付いた枝がたくさん出て立派な株になってくれました。
今回気を付けたことと言えば、蕾が付いてきた頃に固形肥料を株元に置き、雨の降らなかった日には必ずたっぷり水をあげたこと位です。

P1070348.jpg
咲き始めは薄い黄緑です。それがだんだんと純白になって、後期になると再び黄緑に変わり、最後はドライフラワーのようになります。

P1070359.jpg
アナベルは茎が細い割に頭でっかちなので、強い雨にあたると全部花が地面近くまで下がってしまいますこれだけがちょっとマイナス点。すっかり樹姿が乱れ、いくつか茎が折れたものがあったので、カットして飾りました。

挿し木で増やして、アナベルだけで群生させるのもいいかな?と思っています。

おまけ
P1070064.jpg
先月末頃、隣家の軒下から巣立ったツバメのヒナが、我が家のアナベルの葉で休憩してました。
カメラを向けてもジッと固まって気配を消しているような姿がめちゃくちゃ可愛かったです
この後、頑張って飛んだのですが、2m程しか飛べす、そのまま立水栓の後ろに避難していました。そのままにして外出し、帰宅後覗いてみたらもう姿はありませんでした。
無事に巣立ってくれてるといいなぁ

記念日ランチ - 2014.06.16 Mon

@西八王子 モンモランシー

P1070319.jpg
このところすっかり御贔屓にさせて頂いてます(といっても行けるのは半年に一度ですが)
メニューは全てお任せなので、毎回何が出てくるかワクワクです

P1070305.jpg
アミューズ
・クラウンメロン(最高級マスクメロン) 国産生ハム添え
・発酵バターたっぷりのクロワッサンとゴルゴンゾーラ ピカンテ

P1070310.jpg
オードブル
・若鮎のフリット
・たらば蟹とフランス産のアスパラ
・ホタルイカ&甘~いトマト
・時鮭のスモーク おくらのせ

P1070312.jpg
・うにのムース(アスパラ、空豆、ゴールドラッシュコーン添え)
スープの代わりだったのかな?

P1070315.jpg
お魚料理は、ついに出ました「オマールエビ」
いつも店内の水槽で泳いでいるのを眺めてました。
エビ味噌とシャンパンソースがめちゃ美味でした~。

     P1070321.jpg
     お肉料理は「ラム肉のソテー」
     ラタトゥイユ ごぼう ルッコラ チーズガレット添え

     P1070326.jpg
     デザートは、お約束の6種全部載せ     
     画像は撮り忘れましたが、今回はシェフが特別に飴細工でタワーを作り、
     そこにキャンドルをたてて下さいました

今回も大好きな食材ばかりで、どれも丁寧に作られていて、その上ため息が出る位美味しくて、
お腹だけでなく精神的にも満たされるお料理内容でした
それに、毎回1品ごとにオーナーシェフが食材について事こまかに説明をして下さるという徹底ぶり。
このお店のホスピタリティは凄いです

アストリット 初開花 - 2014.06.05 Thu

関東地方は今日梅雨入り発表朝から弱い雨が降り続いています。

私の小さなローズガーデンでは、ほとんどのバラが終わり、梅雨入り前に何とかしたかった花ガラ摘みや剪定、薬剤散布などの作業を、昨日までに大急ぎで終わらせてようやくホッとしているところです

それにしても、今年は5月が連日真夏のような猛暑になり、せっかく咲いたバラの日持ちも悪く、あっという間に咲いては散る・・・という、バラ愛好家にとっては少々残念なシーズンでした

とりあえずほとんどバラは終わってしまいましたが、撮りためた画像を少しずつアップして記録を残しておこうと思います。

まずは、昨年新苗で迎えて、この春初めて開花した、なが~い名前のこちらのバラ

「アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク」 

余談ですがリアルベルばら世代としては、「フォン」とくれば、ついつい「ハンス アクセル フォン フェルゼン伯爵」を思い出してしまいます

P1070018.jpg
(5・20撮影)
蕾が膨らみ始め・・・

P1070030.jpg
(5・22撮影)
最初の花が開花。中輪のロゼット咲きで、花弁の数が多いです
それにもまして、房咲きになった周りの蕾の数が凄すぎる~
購入先の「バラの家」さんの画像とは全然違うんですよね。とっても良い意味で裏切られました
今シーズン、一番私をワクワクさせてくれたのがこの「アストリット」でした。

     P1070148.jpg
     アプローチ脇のオリーブとユーカリの間に植えています。
     最初に思ったほど枝が暴れることも無く、また枝も1本1本が太くしっかりしているので、
     全く支柱もなしですくっと咲いてとにかく樹形がキレイなんです。

P1070177.jpg
(5・28撮影)
房咲きの中央の花をカットしたら、周りの蕾が徐々に膨らみはじめ・・・

P1070193.jpg
(5・30撮影)
一気に開いて鮮やかなワインレッドに
(画像だと朱色が強く出てしまっていますが、実際はもう少し深い赤)

P1070258.jpg
(6・2撮影)

P1070259.jpg
(6・2撮影)

とにかく見ごたえのある、文句なしに美しいバラです
ただ、散る時が他のバラに比べてダントツに潔く、まだまだ大丈夫と思っていても、一気にボテッと落ちてしまうので油断してるとお掃除が大変なことに

ほとんど花ガラはカットしてしまいましたが、今日の時点でもまだ蕾が8コも残っていて、最初の春にこれだけの数の花を付けてくれたことに正直驚いています。というのも、昨年の秋に蕾を付けたものの、ボーリングしてしまったこともあってあまり期待していなかったんです。おまけに、樹形も当初はアンバランスでへんちくりんだったし。

これまで赤系のバラをはじめ、深い色合いのバラにはあまり惹かれなかったのですが、やはりインパクトの強さは最高。お庭全体が引き締まる感じがします。
これから新しく迎えるとしたら、今までにないような、少し濃い色合いのバラを考えてみようと思っています

新緑の高尾山 - 2014.06.02 Mon

10日程前のことですが、中高同期のNちゃんと高尾山へ行ってきました。
Nちゃんは高尾山は初めて
私はもう8回ほど登ってます(旧居にいた頃から家から近いもんで)

     F1000016.jpg
この日は山頂に着いてビックリ
遠足のちびっ子が何組も座ってお弁当を広げていたり、外国人の観光客もたくさんいて、こんなに人が多い高尾山は初めてでした。
ちょうど新緑祭りの時期なので、人出が多かったみたいですね。

F1000018.jpg
山頂展望台からの眺め。
一番手前の尾根を越えた先が我が家のある場所だったりします
この日は薄曇りにもかかわらず汗ばむ位の陽気でしたが、山頂でしばらく休憩しているとあっという間に汗が引いて体が冷えてくるので油断できません。

     F1000020.jpg
     今回も往復はリフト利用。いまだに一度も下から自力で登ったことはなし

F1000021.jpg
下山後、遅めのランチ。高橋家で冷たいとろろ蕎麦を頂きました。美味~

F1000022.jpg
甲州街道沿いの老舗。
お土産を買おうと立ち寄ると、さりげなくお茶を出して下さいました。
お店の方のお話によると、この建物は1927年(昭和2年)建築で、
昭和天皇陵のある多摩御陵の建物を作る際に出た端材を使って建てられたとの事。
どおりで霊験あらたかな雰囲気が・・・。
少し前に、高尾駅北口の支店の方にもお邪魔する機会があったのですが、観光地特有の押しつけがましさもなく大変接客が丁寧で、喧騒を抜けてきた後だっただけになんだかとてもホッとしました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター