topimage

2014-10

Halloween のお庭 - 2014.10.28 Tue

近所にちびっこがたくさんいるので、子供がいない我が家でもちょっと張り切ってHalloween の飾り付けをしています。

  P1070861.jpg
  バラも大輪のHTローズが咲き始めたので、賑やかになってきました。

  P1070862.jpg
  Halloween グッズは去年からのものも。全部100均だけど
  こうして毎年少しずつ増やしていこう・・・。

P1070867.jpg
週末のHalloweenパーティー。仮装してお家を回り、たくさんお菓子を貰って、子供達は本当に嬉しそうでした

再び 佐原へ - 2014.10.20 Mon

先週佐原で買った最中が美味しくてあっという間に食べてしまったので、また買いに行かなきゃということで(冗談ですが)、2週連続の佐原訪問です

前回人が多すぎてゆっくり見学できなかったお店等を中心に見て回りました。
中にはお店の蔵を開放されていて自由に見学できるところもありました。

P1070759.jpg
和紙やお香のお店。
扉が閉まっていてなかなか入りづらい雰囲気だったのですが、いざ入ってみるとお店のご主人の物越しが柔らかくて、とても居心地のよいお店でした。綺麗な和紙や文具などの和小物がたくさんあって見ているだけで乙女心が踊ります

P1070854.jpg
こちらでは敷き紙と楊枝入れを購入。

P1070764.jpg
小野川沿いに1軒だけある旅館。もちろん営業中。
内部もかなり古そうですが、いつか泊ってみたいなぁ
そしてできることなら、ぜひお着物で訪れてみたい・・・。(その前に着付けを習得する必要あり)

P1070831.jpg
すっかり日が暮れるまで散策しました。
お祭りの時と違って、週末でも思ったほど人が多くなかったので、撮影もしやすくゆっくり見て回れました。

P1070843.jpg
お土産の最中は、今回はいろんな種類の詰め合わせにしてみました。
こちらも今週中には無くなりそうです

だけどこういう和菓子にはやっぱり日本茶。
うちにあるのは紅茶用の洋食器ばかりなので、お洒落な和の茶器が欲しくなりました。

佐原の古い街並み - 2014.10.15 Wed

行楽の季節の3連休。
栗の時期だし、当然斑尾&小布施方面へ出かける予定でいましたが、大型台風が近づきつつあったので、にゃんずを連れてのお出かけは諦め、夫の釣行につきあって、急遽利根川水系方面へ出かけました。

といっても私は釣りはせず、千葉県の佐原という町に降ろしてもらい、夫が釣りをしている間、そこでひとり時間をつぶすことにしました。
佐原といえば、いつも北浦釣行の時に車中泊するのが「道の駅さわら」。
そこからすぐ近くに、こんな素敵な場所があるなんて、つい最近お友達に教えてもらうまでちっとも知りませんでした

P1070620.jpg

事前情報を何も持たずに飛び出したので、酷い方向音痴な私は迷子になってしまわないかちょっと不安でしたが、お目当ての古い町並みは小野川沿いだったので、とりあえず川に沿って歩いてみました。
P1070642.jpg
江戸情緒漂う建物が、川の両脇に立ち並んでいます。
P1070685.jpg

P1070673.jpg
今でも店舗として営業を続けている建物がいくつもあるのには驚きました。
P1070634.jpg

P1070698.jpg

P1070683.jpg

P1070681.jpg

実は、訪れた日は秋の大祭の最終日
町中は多くの観光客で賑わい、祭囃子や山車を引く祭り装束の人達で活気にあふれていました。

     P1070693.jpg
     大きな人形が飾られた山車がなんと14台も、佐原の町中を練り歩いていました。

P1070651.jpg
古い建物は川沿いだけでなく、路地を入った商店街の中にも点在していました。
レコードショップ、ギャラリー、カフェとして営業中のようです。

P1070641.jpg
TVドラマのロケ地になったらしい珈琲店。歩き疲れたので休もうと思いましたが、あいにく満席でした。
お祭りということで、レストランなどはどこも予約でいっぱいのようでした。

こうして日没までの約3時間、お祭りチラシの地図を頼りにお土産を買ったり、有名らしき鯛焼き屋さんに並んだりして過ごし、佐原の町を楽しみました。
P1070710.jpg
ここの鯛焼き、衣の表面がカリッと焦げて香ばしく、とっても美味しかったです。

お土産に買った「柏屋のもなか」
P1070743.jpg
何もリサーチしてこなかったので、地元っぽい人が話しているのを聞いて試しに買ってみました。

     P1070745.jpg
     可愛い一口サイズの最中はゆずあんとつぶあんの2種。
     程良い甘さで期待した以上の美味しさでした

今回はリサーチ不足で、ちゃんと回り切れなかったところもあったので、次はお祭りではない静かな時にまたゆっくり訪れてみたいと思います

2014年 リパブリック ドゥ モンマルトル  - 2014.10.07 Tue

9月上旬に全てのバラの秋剪定を済ませて以来、ずっと花がなかった私の庭でも、数日前から秋バラが咲き始めました。
そして我が家の地域は昨日台風18号が直撃しましたが、強風になった時間は40分程度、その上今回は北風がメインであたってきたので、幸いなことに南庭はほとんど被害がありませんでした
お庭のバラ達も、少し枝が折れた程度で済みました。

ちょうど今咲いているのが、春のバラシーズンにはお手入れに追われて全く画像アップ出来なかった 「リパブリック ドゥ モンマルトル」です。
P1070559.jpg
フランス デルバール社のフレンチローズ。
濃い目で鮮やかな赤色とロゼット咲きの花姿に惹かれ、初めて迎えた赤バラです。
が、思ったほどロゼット咲きにならないんですよね・・・

P1070560.jpg
樹勢は強く、シュートがバンバンでるのですが、かなり地面に近い角度で放射状に伸びていくので、仕立てが難しくやや暴れ気味。
おまけにステムがしなやかな為、花が重みで全部下向き加減に咲いてしまい、なんだかうなだれているようにも見えてしまうんですこれで雨が降ったりするとみんなグッタリ
今は間に合わせでイボ竹で支えていますが、幅広で低めのフェンスを設置するのがベストかも。

ただ、うちにあるバラの中で葉っぱの艶においては、このモンマルトルさんがダントツに美しいです。

    P1070567.jpg
    台風一過して、花が傷ついてしまったので、急いでカットしました。
    こうして花瓶に生けるとキレイなロゼット咲きになります。
    う~ん、庭咲きよりも切り花の方が映えるバラかもしれません。
    ステムが短めなので、小さめのフラワーベースにぽってりと生けると
    バランスよくなります。
    
こちらは今年の春のモンマルトルさん。

     P1070247.jpg

P1070145.jpg

2014年春のフェリシア - 2014.10.02 Thu

気が付くともう10月。

間もなく迎える秋バラのシーズンを前にして、だんだん膨らんでくる蕾にワクワクしながら日々お手入れをしています。

振り返ってみると、春バラのシーズンには花ガラ摘みなどに追われて、きちんと全てのバラの画像をアップ出来ていなかったことに気づきました。
成長記録を残しておくためにも、かなり時間差が出来ましたが、春バラの記事をアップしておこうと思います。

     P1070234.jpg
     玄関アーチの「フェリシア」
     5月31日~6月2日頃までの満開の時期の画像です。
     今年、完全にアーチの上まで咲き揃いました。

     P1070152.jpg

     P1070245.jpg

P1070232.jpg
1年前の同じ時期には、アーチの半分も無かったのに、たった1年でもの凄い成長ぶりです。
房がびっしりで花数も多く、本当に見応えのある株に成長しました。

ただ、画像ではあまり判りませんが、この時のフェリシアはかなりの勢いでうどんこ病が蔓延しており、毎日ボタボタとたくさんの蕾や葉が落ち続けていました。
近くで見ると、花もあまりキレイでは無かったんです。

他のバラにうどんこ病が移ってしまうのを恐れて、満開の時期をあまり楽しむことも無く、6月初めにはバッサリと花を全て刈り取ってしまいました。思い返すと本当にもったいなかった気がします。

このフェリシア、春に続いて初秋には、これまた酷い「黒点病」に悩まされています。毎日病気の葉をむしっていますが全然追いつきません。薬剤もこれまでの倍の量を噴霧したり、新しい薬剤をローテーションに追加したりしてなんとかこれ以上大事な葉を落とさないように頑張ってみてはいるものの、なかなか思い通りにはいきません

今頃になって知ったのですが、フェリシアってどうやら病気にかかりやすい品種のようなのです。それにここまで大株になって葉や枝が混み合ってしまったので、余計に病気が一気に広がってしまったのでしょう。それでも初心者向きというのは、少々の病気でもそれなりに耐えて花を咲かせるからなのでしょうか・・・。
こうして今年は病気の発生するタイミングがはっきり判ったので、来シーズンは前もってしっかり対処できそうです。

     P1070532.jpg
     現在のフェリシアの様子。9月上旬の秋剪定でかなり間引いたのですが、
     その後もシュートが伸びて早くもボウボウ~
     上の方で少し開花しています。
     黒点病が酷いので、秋の花はどのくらい咲くのか今のところ全く見当がつきません

その他のバラも、つるバラを中心に黒点病が蔓延。
一方、シュラブ系やHT系は現在順調に蕾があがってきています。
どうか台風直撃しませんように~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (51)
バラ (89)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (2)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター