topimage

2015-05

2015春 ルシエルブルー&ちぃ3歳 - 2015.05.10 Sun

昨冬に東花壇から鉢上げした「ルシエルブルー」が咲き始めました。

なぜわざわざ鉢上げしたかというと、雨に打たれると特別花が傷みやすく、またボーリングすることが多かったので、雨風をしのげる軒下に移動させたのでした。

P1080428.jpg
今はリッチェルの10号鉢に植えています。この場所は風で煽られて倒れやすいので、本当は重いスクエア鉢にしたいのですが、強風や台風の際には、軽い鉢でないと屋内に移動出来ないので、悩むところです・・・。

P1080429.jpg
ふと気付いたのですが、本来薄紫色の花色のはずが、今春はなんだかピンクが強いように感じます。
環境が変わったせいでしょうか?
それとも連日の高気温のせい?
両サイドのビアンヴニュやポンパと色合いが近すぎて、イマイチ目立たなくて残念な感じです
(追記:バラの家さんのサイトを見てみると、「高温期は重ねが薄くモーブピンクの花色です」との記載がありました。やはり今年は例年よりも気温が高いようです)

P1080430.jpg
一枝に房咲きになるので、この後も長く花が楽しめます。

台風と言えば、まだ5月だというのに来週初めに関東地方に上陸するようではありませんか
ロザリアンにとって、バラのトップシーズンの台風なんて、もう冗談じゃありませんよって感じで、全国各地から悲鳴が聞こえてきそうです

それにしても最近は季節が前倒し気味だったり、各地で火山活動が活発になったり、マグロが大量死したり、イルカが浜に打ち上げられたり等、自然界に何かおかしな兆候が続いていてちょっと不安になります。

今回の台風、出来ることなら途中で消滅して欲しいです

おまけ
P1080327.jpg
ポキチ(=ちぃちゃん)、今日で満3歳になりました。

    P1070499.jpg
    家に来る人全員に対して「シャ~」「ウ~」って威嚇して怖がられ、
    更に無抵抗にもかかわらず噛みつこうとするので、みんなから嫌われまくっています
    どうかこの子とは目を合わせないでやって下さい(猿か?)

新苗お迎え - 2015.05.08 Fri

もう当分増やすまいと思っていたバラ苗でしたが、以前からいつも売り切れで入手困難な品種を運よく見つけたので、3月に「バラの家」さんで予約しておきました。
そして、GW明けに届けてもらえるようお願いしておいたお品が昨日届きました

P1080387.jpg
全て新苗。いつにも増して、初々しくて、とても綺麗な苗が届きました。
梱包も本当に丁寧。

P1080388.jpg
「パウル・クレー」:2014年バラの家さん作出
好きな画家の名前が付いたバラ
コロンとした形と、クレーのイメージピッタリな色も好み

P1080389.jpg
「ラピスラズリ」:こちらも2014年バラの家さん作出
誕生石の名前が付いたバラ

P1080390.jpg
「パレード」:送料無料対策で同梱してしまったバラ
それもよりによって「つるバラ」。さて、何処に植えよう・・・
実はずっと不調なつるバラがあって、それと入れ替えも考えているのです。

パウルとラピスは成長しても1mにもならないコンパクトなバラなので、このまま鉢管理する予定で、届いてすぐにリッチェル8号鉢に植え替えました。

秋の開花シーズンまでに、丈夫な株に育てられるようしっかり管理します

今年の一番乗りは・・・ - 2015.05.07 Thu

昨日早朝斑尾から帰ってみると、今年初のバラが咲いてました。

P1080372.jpg
予想通り、「ローズポンパドゥール」でした。ちなみにこちらは挿し木で増やした2代目。

     P1080374.jpg
     立派に育った2代目は鉢管理。花付き、花持ち共に良いです。もちろん香りも抜群。

P1080381.jpg
東側のフェンス。この花壇は2年目を迎え、つるバラは昨年の倍の量になりました。
ラレーヌビクトリアもピエールも蕾がいっぱい。今後が楽しみです。
画面左下に初代「ローズポンパドゥール」が植えてありますが、こちらはまだ開花せず。

P1080383.jpg
庭に咲いたオルレアとキャットミントを添えて。

相変わらずバラゾウムシ被害は続いていますが、病気は予防出来ているようで、おおむね順調です

新しい噴霧器 - 2015.05.02 Sat

今年のバラシーズンに向けて、噴霧器を新調しました。

当初は、夏場の畜圧が結構辛くなってきたので、新調するなら力のいらない楽な電池式にしようと思っていました。
が、結局選んだのは、同じく手動畜圧のこちら。

     IMG_0468.jpg
     工進「ミスターオートHS-503W」

この機種を選んだポイントは、
・ホースが5mもあるので、タンクを持ってあちこち移動しなくて済むこと
・ノズルが113cmまで伸びるので、高さのあるアーチやフェンスのつるバラに噴霧しやすいこと
・噴霧口が2口あり、角度を変えられるので葉裏に散布しやすいこと

そこで実際に使用してみると、期待したポイントは期待通り
その上手動での畜圧もこれまでのものよりもかなり楽で、なおかつ噴霧の勢いも持続力も良く、今まで届きにくて時間のかかっていたアーチやフェンスの上の方にもサ~ッと撒くことができてとても使い勝手が良いのです。
こんなことならもっと早く買えばよかったです
ただし勢いが良すぎて、気が付くと全部の株に噴霧し終わらないうちに5Lが無くなってしまうことが・・・。
うちの現状では5L位が適量だと思うので、ちゃんと配分を考えて噴霧する必要があります。(何度も希釈液を作るのは面倒ですからね)

バラ栽培を始めて4年め。ここにきてようやく薬剤選びや毎度の希釈にも慣れ、思い立ったらすぐに作業に取り掛かれるようになってきました。去年までは何もかもが本当に手探りで、毎回悩みながらの作業でしたから

ところで、GWの連休の合間に自宅に戻ってみると、バラゾウムシの被害が更に拡大していました。
それもよりによってHT等の花数の少ない品種ばかりが狙われていました。
その上、ヨトウ虫までも発見。更に、去年被害がひどかったアーチのフェリシアがな~んとなくうどん粉病の初期っぽい・・・。

すぐさま、サプロール+ダコニール、ゼンターリの1000倍希釈液を噴霧しておきました。
それでもバラゾウムシにはあまり効果がないようで、彼らはバラのエキスを吸ってどんどん肥えるばかり。なので毎朝のパトロールの際に、見つけ次第「テデトール(=捕殺)」しております
はぁ、虫が苦手でなくて良かった

今日はミュゲの日 - 2015.05.01 Fri

今日5月1日は、ミュゲ(すずらん)の日

P1080357.jpg
この日に合わせるかのように、たくさん花が開きました。
このところの初夏のような陽気で、いつもの年よりも早まったようです

P1080356.jpg
数年前に実家から移植したほんの数株が、こんなにも増えました。
砂利の下の防草シートを突き抜けて出てきたのもある位。
どんどん増えるとは聞いていましたが、年々勢いを増すようです。
その上全く手間いらず。なんて良い子でしょう

ブログをみて下さった皆さまに、幸運が訪れますように

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター