topimage

2015-07

真夏のガーデンシクラメン - 2015.07.27 Mon

シクラメンって、冬の花だと思っていましたが・・・。

P1080879.jpg

うちの鉢植えのシクラメン、この猛暑でもずっと咲き続けているんです

これまでシクラメンは毎年冬に買っても、いつの間にか枯れて(腐って?)なくなっていましたが、この2株だけはどういう訳かずっと葉の緑もみずみずしくて、こんなふうにポツポツ咲き続けています。
余程質の良い苗だったんでしょうか?それとも環境が良かったのかな?
ちなみに玄関脇の直射日光が当たらない場所に置いています。
一緒に寄せ植えしているのは常緑低木の「カル―ナ」。こちらは元々夏が開花期。

カル―ナの開花につられて一緒に咲いちゃったんでしょうか

P1080878.jpg
つるバラに留まったセミを見つけました。あまりの猛暑に日陰で一休み?

豊作ブルーベリー - 2015.07.24 Fri

     P1080861.jpg
     ブルーベリーの初収穫(7月22日)です。
     年々結実する数が増えて嬉し~い
     りっちゃんも久々の登場

P1080865.jpg
鳥よけネットの下からちらっと撮影。今はまだ熟していない実がほとんどです。
バラバラに熟していくので、完熟状態を見極めるのは結構難しかったりします。
今回収穫したものも、大半がちょっと早かったみたい・・・

5年目を迎えたブルーベリー、バラの消毒の際は毎回避難させるので、結局鉢植えのままです。

ハーブエッセンス - 2015.07.23 Thu

先日、義姉から手作りのハーブエッセンスを貰いました

無水エタノールに、ローズマリーやタイムなどのフレッシュハーブを数種類付け込んで作るそうです。

P1080810.jpg

     P1080812.jpg
     出来上がったエッセンスは、こうしたスプレーボトルに入れて拭き掃除などに使います。
     出来たてはとってもキレイなグリーン、
     そして何よりもブレンドされたハーブの香りが最高
     一気にテンションが上がって、幸せな気分にさせる作用があります
     義姉はこの香りを嗅ぎたくて、ついついお掃除してしまうそうです
     確かに、年頃の男の子2人のいるお家とは思えないほど、
     インテリアもお掃除も行き届いていました。
     
うちは家全体が真っ白なので、家具や幅木、無垢の床等に直接スプレーすることはできませんが、ウエットシートや濡れた雑巾にスプレーして、トイレやキッチンのクッションフロアの拭き掃除中心に使っています。

このハーブエッセンスのおかげで、猛暑でクラクラの頭もシャキッとし、新築後数年でもうすっかり何処にあるかわからなくなっていたお掃除ヤル気モードに久しぶりにスイッチが入りました

ナエマ復活 - 2015.07.22 Wed

3年目のナエマがようやくちゃんと咲いてくれましたといってもこれは2番花?3番花?

P1080843.jpg
7月15日撮影

このナエマ、うちのバラの中でも一番の遅咲きさん。いつも梅雨入りにかかってしまい、雨に打たれて花が傷んだり、ボーリング気味だったり・・・。昨年は無理な植替えで根を傷めて花が少なく、今年は春のバラゾウムシの被害で1番花の蕾のほとんどがダメになりました。

P1080844.jpg
1番花を咲かせられなかったことで栄養分をしっかり蓄えていたんでしょう、その後どんどん新しく蕾が付いてこの通り。
この猛暑の中、大変な無理をさせているようで少し可哀想ですが、どうしても咲かせてあげたくなりました。

     P1080842.jpg
     本来なら3m程まで伸びるつるバラですが、枝がまっすぐ直立する性質を生かして、
     うちでは冬剪定で短くしてハイブリッドティーのように仕立てています。
     とは言っても、すでに160cm位になっちゃいましたが
     花壇前面に配置するようなタイプではありませんね

それに、同じような色合いのピエールの手前に植えてしまって、そのせいか存在感が薄いんだな・・・
というわけで、このナエマも大移動候補です。    

2015春 3年目のビアンヴニュ - 2015.07.03 Fri

昨晩やっとPCを直してもらいました
今度ばかりはかなりの重症かと思いましたが、ハードディスクを外して入れ直したら、あらら普通に起動
なんとかまた使えるようになりました。単なる接触不良だったんでしょうか
それでもやっぱり途中で動作が重くなったりするので、だましだまし使っていくような状態ですが

まずは、デジカメに撮りためていた写真を一気に整理できてすっきり
やっぱり大きな画面は楽だ~

さて今回のバラは、一昨年「国バラ」会場で新苗で購入した「ビアンヴニュ」です。

     P1080487.jpg
     (5月13日撮影)蕾が膨らみ始めた頃。

現在は鉢管理で、幅60cm、高さ2mのフェンスにざっくりと誘引しています。
結構枝が太くてしっかりしているので、この品種はS字誘引は無理でした。
そういえば冬の誘引の際に、力を入れて曲げすぎて、シュートを1本折ったっけ

     P1080599.jpg
     (5月18日撮影)5日後には見頃に。
     3年目だけあって花数もうんと増えました。

P1080601.jpg
暖かみのある鮮やかなピンクの大輪ロゼット咲き。
フリフリと切れ込みの入った花弁が特徴です。

     P1080604.jpg
     (5月18日撮影)
     玄関に立ってすぐ右を向くと、ちょうど顔の位置に花がきて
     とびきりの香りで迎えてくれます

     P1080656.jpg
     (5月22日撮影)
     10日目ともなるとかなり退色してきました。
     花弁が多く大輪なので、重みで少し俯き加減になります。

このあと数日してからまとめて花ガラをカットしましたが、非常に花持ちが良く、咲き始めから2週間ほどそのまま放置で大丈夫でした
こういう手のかからないショートクライマー系が、実は一番扱いやすいのかも知れませんね。

そして何より嬉しかったのは、玄関を挟んで反対側に配した「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」と開花期がほぼ一緒で、どちらも終盤までほとんど花をカットせずに残せたこと

     P1080714.jpg
     柱の向こうにひっそり見えるのが「ローブ」さん。
     
そして今、どちらも楽しみな2番花が咲き始めています。

今年はコンスタントに週1ペースで消毒をしているので(4月初めにちょっと油断して失敗しましたが)、去年までとはまるで比較にならない位病気の発生が抑えられています。それでも先週あたりからあちこちうどん粉病が出てきています。
本数が増えてくるとこまめな消毒はとても面倒なのですが、それさえきちんとやっておけば、逆にその後の手入れがうんと楽になることが判りました。もちろん気分の上でも大きく違います。昨年は、黒点病に罹った葉をいちいちむしるのが日課になり、それだけで結構な時間を取られたように思います。
そして薬剤選びや散布ローテーションの仕方にもだんだん慣れてきて、以前のように考え込む事が無くなったのには、自分でも大きな進歩だと勝手に自己満足しちゃってます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター