topimage

2016-05

バラ園巡り 第4弾 山梨 ハイジの村 - 2016.05.30 Mon

さて、バラ園巡り 第4弾は、「キングスウェル」から車で30分ほど走って、北杜市にある「ハイジの村」を目指しました。

ここは「アルプスの少女ハイジ」のテーマパーク。少女だった頃、リアルタイムでTVアニメを見ていました。ハイジの食べるチーズの乗ったパンが滅茶苦茶美味しそうで、動物たちに囲まれたスイスの山小屋暮らしに憧れていましたっけ
そんな私もすっかり大人なので、ハイジに会いに行きたい!なんて気は一切なかったのですが、先日の国バラでこの「ハイジの村」も出展されていてバラ園が素敵ということを知り、せっかくここまで来たのだからと、もう少し足を延ばしてみました。
P1100592.jpg
ここは少し標高が高いので、キングスウェルよりも涼しかったです。
その分、バラの見頃も少し遅れるようで、ここのバラ祭りは6月1日からとのことでした。

P1100578.jpg
それでもつるバラはそこそこ見頃を迎えていました。

     P1100572.jpg
     とりあえずロードトレインに乗って1周しました。


バラ園巡り 第3弾 山梨 キングスウェル - 2016.05.29 Sun

第3弾は、ブロ友さんのanisさんと一緒に、山梨県まで足を延ばしてみました。

甲斐市にある「キングスウェル」に行きました。(5月26日訪問)
P1100439.jpg
こちらは英国式庭園とコンサートホール、レストランが併設されていて、初めてHPを見た時から心ときめいていました。そして先日国バラに行ったときにそれとなくanisさんに話してみたところ、anisさんのツボにもドンぴしゃハマったようでとんとん拍子に計画が進みました。(anisさんがアップされた記事はこちら→

中央道双葉SAのスマートICからすぐなので、我が家からはとてもアクセスしやすいです(生田緑地よりも早く着きました

11時頃に到着し、ランチの前にお庭を見せていただきました。

P1100443.jpg
園内のあちこちにこのような石像があって、とてもクラシカルな雰囲気が漂います。
隣のミニバラのサークルは、先日の生田緑地でも気になったバラ「夢乙女」。
こうしてリング仕立てにすると本当に可愛いです。
P1100449.jpg
見応えのある長さ14mの「ローズウォーク」
数日前に電話で問い合わせた時には、もう見頃を過ぎているようなお話でしたが、まだまだ全然大丈夫でした。
     P1100457.jpg
     ここにも石像が並んでいます。
P1100452.jpg
レストランの壁面の花壇。ビオラ、ラベンダー、バラの競演。

バラ園巡り 第2弾 川崎 生田緑地ばら苑 - 2016.05.29 Sun

お次のバラ園は、川崎市にある「生田緑地ばら苑」(5月19日訪問)

ここは歴史あるバラ園として有名だったので、以前から行ってはみたかったのですが、毎年オープンしている時期が限られていて、いつでも自由に入れるわけではありません。ちなみに今年は5月12日から29日まで。
都心からもアクセスしやすく、期間限定公開だと駐車場も混雑していそうな気がしてずっと敬遠していたのでした。
が、このところ愛車の軽でアチコチ自由に行けるようになったこともあり、思い切って出かけてみました。

のんびり家を出て、思いのほか現地まで時間がかかり、最後に道に迷った為、到着したのは最終入場の16時ギリギリ

P1100267.jpg
園内はカメラいっぱいに収まるくらいで、それほど広くはありません。
それでもあと30分しかなかったので、急ぎ足で回りました

まずは、つるバラの柱3連発から

     P1100278.jpg
     グランドホテル
     P1100280.jpg
     レオナルド・ダ・ヴィンチ

     P1100282.jpg
     ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール




バラ園巡り 第1弾 茨城フラワーパーク - 2016.05.29 Sun

今年は自分のお庭がある程度落ち着いたこともあって、初めていくつかの本格的なバラ園を訪れました。

まず初めは、「茨城フラワーパーク」(5月15日訪問)
IMG_1407.jpg

あるサイトで、「泊りがけでも行ってみる価値あり」などと書かれていたのでずっと気になっていましたが、運よく夫の茨城釣行に便乗して行って参りました。といってもパークからは遠く離れたとんでもなく辺鄙なバス停で下されたので、そこからバスを乗り継いでやっとの思いで辿り着きました。バラ祭りは5月20日からだったので、タイミング的には少し早かったようです。

IMG_1409.jpg
入口からすぐのところにバラ苗やバラグッズの販売コーナーがありました。苗は800円から。
IMG_1572.jpg
入ってびっくりとにかく広いです。(中腹から見下ろしたところ)
約800品種 約3万株ものバラが見られるパークはそうそうありません。

5年目のつるアイズバーグ - 2016.05.24 Tue

北側の裏庭には、現在3種類のバラを植えています。そのうち、真北の境界フェンス沿いに「つるアイズバーグ」があります。
気が付くと、定植してから5年目を迎えていました。

     P1100436.jpg
     今年は5月16日位から開花し始めました。
     ひらひらとしたピュアホワイトの花弁。
     開花するとあっという間にしべが見えてしまいます。
     ただ、裏庭なのでこの季節外れの酷暑でも花持ちは非常に良いです。
     
P1100432.jpg
手前にアイアンのホワイトフェンス、その隣にアーチを立てて誘引しています。
たったひと株なのに、毎年どんどんシュートが伸び、全体幅は4m位になりました。
北側のはきだし窓を開けると、このつるアイスバーグがすぐ目に飛び込んできます。
暗くなりがちな裏庭に明るさをもたらしてくれます。

P1100435.jpg
虫害の無い綺麗な花を選んで撮影しました。

地植え組に共通しているのですが、今年は初めて無農薬に挑戦しているため、病害虫の被害がとても多く、中でも虫害はなかなか抑えることができません。
ただ、もともとこの「つるアイズバーグ」は、強健といえどもうちでは農薬を使用していても虫害は抑えられませんでした。
そして房咲きになる為、多少虫にやられても花が全く無くなることはないので、もう気にしないことにしました
そんな訳で、「つるアイズバーグ」に関しては今年はまずまずかなと思っています。
昨年はこの後酷い黒点病に見舞われて無残な姿になりましたが、今年はどうなることでしょう・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター