topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのオペラ鑑賞 - 2017.03.29 Wed

先日、上野の東京文化会館で行われた、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXV ビゼー:歌劇「カルメン」を観に行ってきました
この日もブロ友さんのanisさんとご一緒。私は初めてのオペラ鑑賞です。これまでなかなか縁が無かったオペラですが、いつかは行ってみたいとずっと思っていて、今回念願が叶いました

P1210331.jpg

オペラ鑑賞の前に、湯島の「ビストロ・タカ」さんででランチ。
お天気が良ければ上野公園を通ってお花見でも・・・と思ったのですが、この日は朝から冷たい雨(我が家のほうは朝起きたら雪が5cmほど積もっていて少々パニックになりました)だったため断念。

     IMG_0586.jpg
裏通りのひっそりとした場所にありました。レンガ張りの素敵な外観。
ミシュラン ビブグルマン獲得のお店で、この日もランチは予約でいっぱいでした。

IMG_0579.jpg
プリフィクスの軽めのランチにしました。
前菜:「ホタルイカと石川小芋、新玉ネギのサラダ仕立て アンチョビとバルサミコのソース」
肉料理:「豚バラ肉のカリカリソテー サルサソース添え」(正式な名前は忘れました)
デザート:「ガトーショコラ」 

軽めのコースでしたが、前菜、メイン共に添え物のお芋がたっぷりだったので、結構お腹いっぱいになりました。
肉料理は全体的にしっかりした味付けなので、やはりワインと一緒に味わうのがベストなのでしょう。
(オペラ鑑賞が控えていたので、お酒は控えました)

IMG_0590.jpg
上野に戻り、さぁ、いよいよ「カルメン」です。
お席は1Fの前から15列目でなかなか見やすい良いお席でした。
どうやら私たちのすぐ前の列は関係者席だったようで、デザイナーの森英恵さんと森パメラさん(森泉さんのお母様)、そしてわずか2mほど先には指揮者の小澤征爾さんの奥様とお嬢様がいらっしゃいました。(といっても私は全く気付かず、全てanisさんが発見)もうなんだかそれだけで非日常的空間他にもお名前はわからなかったのですが、TVで見たことのあるような綺麗なモデルさん風の方もいらっしゃいました。

第1番 前奏曲はすっかりおなじみの楽曲ですが、いきなり鳥肌が立ちました。
これから始まる物語へのイントロダクションには最高。指揮はもちろん小澤さん。

途中休憩が2回入って、4時間近くの長い舞台でしたが、歌も演奏も舞台のセットも素晴らしく大興奮しました。
オペラというのは歌だけで、セリフはないものかと思っていましたが、何箇所かはセリフが入っていました。歌もセリフもフランス語ですが、舞台両脇に日本語字幕が入るので、ストーリーを知らなくても大丈夫。
また少人数だけでお話が進むものだとばかり思っていましたが、児童合唱団や脇役の合唱団で舞台上は大所帯になっていたのも驚きでした。
そしてカルメン役の女優さんがとても綺麗でイメージピッタリだったのも良かったです。

最後に小澤さんが舞台に上がられると、全員スタンディングオベーションでお迎え。ご高齢の上、ご病気もあってタクト振れるのかしらと心配しましたがお元気そうな姿を見れて良かったです。

親しみやすいミュージカルと違って、オペラは敷居が高く難しい感じがしていましたが、全くそんなことはなく初めてでもとても楽しめました。同時にますますクラシック音楽とオーケストラ演奏にハマりそうです。

また機会があればぜひオペラ鑑賞したいです。
その時はもっとドレスアップして、幕間にはロビーでシャンパンかな

IMG_0591.jpg
anisさんから頂いた「桜」の和菓子。2日で完食。ごちそうさまでした
スポンサーサイト

キング豊穣 - 2017.03.22 Wed

先週末、やっとバラの施肥が終わりました

今年から新たに使うことにした肥料はこちら。

P1210311.jpg
「キング豊穣」というぼかし肥料です。
ど~んと農業用の15kgパック。小分けで販売しているところもありますが、メーカーさんから大袋で直接買ったほうが断然お得です。
緑のパッケージはバークチップ。

     P1210315.jpg
バラ栽培に適しているとのことで選びました。かつお節煮かすとこんぶ粕が原料

P1210317.jpg
魚の餌のようなペレット状です。
12cm径のボウルいっぱいで約400g。地植えのバラの場合、1株当たり400gを年2回ほど与えるのがよいようです。
鉢植えの場合は8号鉢で大匙2、10号鉢で大匙4位を毎月1度与えるだけ。小粒なので扱いやすいです。
かつお節臭が強いと聞いていましたが、思ったほど強い香りでも嫌な臭いでもなかったのでひと安心。

P1210318.jpg
普通に株周りにパラパラ撒いても良かったのですが、お庭にくるにゃん子たちに間違って食べられては困るので、株周りに浅く溝を掘ってそこに投入して埋めました。こうするとほとんど匂いません。
ところが、うっかりビオラやノースポールの花壇にパラパラ撒いて見たところ、しばらく経つとかつお節臭どころか、牧場のような臭いが庭中に漂ってしまいました。それも雨後には気にならなくなりましたが・・・。

こうして地植えと鉢植えすべてに施肥終了。始め15kgは多すぎるかな?と思いましたが、地植え16株、鉢植え14株程度の我が家でも1年でちょうど消費できそうです。ただ、効き目が強いタイプなので、肥料過多に注意が必要とのこと。今回1株400gは多すぎる気がしたので、半分強にしておきました。

そして、この上にマルチングを行うのですが、昨年これまでのバークチップから、クリプトマルチという資材に変更したところ、軽い素材の為、これまたお庭にくるにゃん子たちがほじほじして、そこにおしっこをするようになってしまったので、地植えのみ再びバークチップに戻すことにしました。
でも70Lでは全然足りなかったので、もう1袋追加予定です。

あと1ヶ月少々でバラのシーズン。昨年は無農薬初挑戦ということでさすがに花つきが悪くなってしまいました。今年も引き続き無農薬で頑張りますが、なんとかうまく咲いてほしいですとはいっても、何事もきちんと手をかけてあげないと良い結果は得られないんですよね

春のお庭と寄せ植え - 2017.03.17 Fri

寒さもようやく緩んできたので、やっとお庭仕事をする気になってきました。
そうそう、今年は花粉の飛散量が多いと聞いていましたが、例年ほど症状が酷くありません。昨年から飲み始めたビーポーレンが効いているのかな?それとも毎日欠かさず食べているヨーグルトのおかげかな?

     P1210300.jpg
南花壇はビオラとピンクのストック、毎年こぼれ種だけで咲くノースポール、小花のベロニカ・オックスフォードブルーが元気よく咲いています。
ビオラは昨年晩秋に植え付けました。真冬の寒い時期よりも早めに植え付けたほうが株の育ちが良いようです。

     P1210307.jpg
東側のつるバラフェンス花壇。ここでも移植したベロニカがあちこちに咲いてます。
バラの誘引は2月上旬に済ませてありました。でもやったのはそれだけで、土のメンテナンスや元肥はまだこれから(って間に合うのか?)
アイアンの猫のガーデンサインはお気に入りのガーデンショップのセールでゲット♪

P1210305.jpg
こちらにも猫のガーデンサインを。毎日野良ネコ達が出入りするし、庭はすっかり猫だらけ。
バラの新芽も開いてきました。

     P1210296.jpg
玄関脇に寄せ植えを作りました。
ゴールデンクラッカー、花カンザシ、ラナンキュラス(ちょっと開き過ぎ)、ノースポール、ジュリアン、アイビーの組み合わせ。
これまではピンク系が多かったのですが、今年は洋服もそうですが、どうもイエローに惹かれます。こういうビタミンカラーを見ると、元気がもらえるような気がするからかな。

このところすっかりバラ熱も落ち着いてしまったせいか、ずっとお庭はほったらかし(反省)
これから大急ぎでバラの施肥をする予定です。鉢植えの土換えももう何年も行っていないので本当はやったほうが良いのですが、数も多いし、芽も開いてきたので今年はまたしても見送りになりそうです。

ビストロ修理覚書 - 2017.03.11 Sat

2月末からブレーキ警告灯がついたり消えたり。3月に入ると常時点灯。これまでのようにセンサーの不具合かと思っていたが、昨年秋にエンジン警告灯が点灯して修理に出した際に満タンに補充してもらったブレーキ液がMINのラインを下回っていたので、慌てていつもの修理工場へ。

どうもブレーキ液の漏れが起こっているらしいとのことで、一般的に劣化しやすいゴムパーツを交換する方向で修理することに。
同時にフロントのブレーキパッドが減っていたので交換することに。

ところが、開けて調べてもらったところ、液漏れの正確な場所が特定できず、.パーツ交換は今回見送り。少し調整してもらい、しばらく走って様子を見ることに。
よってブレーキパッドのみ交換。

修理費用19300円。

LA LA LAND - 2017.03.02 Thu

先日公開されたばかりのミュージカル映画「LA LA LAND」を観てきました。

lalaland.jpg

途中一瞬、まるで古い映画を観ているような錯覚に陥りました。「あれ?これって現代のお話だよね?」って自問自答してしまうくらい。

そしてストーリー自体はとてもシンプルなのですが、耳に残る親しみやすいメロディーの楽曲の数々が物語を印象的に盛り上げてくれました。
中でもテーマ曲のワルツが流れるシーンでは、恋の始まりの頃の高揚感や幸福感がどんどん伝わってきて、最高に心地良かったです。
 
      

ラストの見せ方にはちょっと意表を突かれました。エンドロールまで茫然としたまま、終わった後もモヤモヤした気持ちが残ったのですが、映画館を出た後からじわじわとこみ上げてきてしまいました
ただ、大きな夢に向かって夢中で努力し、今の成功を手にした・・・というような経験がなく、これまで平凡に生きてきた私には、もひとつ感情移入できる要素が自分の中で足りなかったように思います。

ともあれ、思ったほどミュージカル臭は強くなかったので、ミュージカル映画に違和感を感じる人でも意外と受け入れやすいのでは

余談ですが、最近は映画館の座席も全席指定席になっており、今回上映間際に滑り込んでいざ自分の席に着こうとしたら、そこにはすでに高齢の女性が・・・。顔を見合わせてきょとんとしていると、そのご婦人、「私、自分の席がわからなくなっちゃって・・・」。薄暗くて座席の番号が見えなかったようです。
チケットを見せてもらうと2列ほど後ろの席だったのでそこまで案内してあげました。自分の母親くらいの年齢の方でしたが、連れもなく一人で映画鑑賞に来られていたようです。
私もこんなおばあちゃんになりたいと思いました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (153)
おそとごはん (36)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。