topimage

2017-08

クリスマスツリー - 2008.11.11 Tue

念願の家を建てたら実行したいと思っていたことの一つが、リビングにクリスマスツリーを飾ること。

できれば180cm位の大型タイプを窓辺にど~んと。
そして外から窓越しに、キラキラとイルミネーションが点滅しているような、そんな光景に憧れていました。

ちょうどIKEAから会員向けのダイレクトメールが送られてきて、11月19日から本物のモミの木の販売が開始されるとのお知らせがありました。
このIKEAのツリー、価格はなんと1,990円。や、安い・・・。
またこのツリーは使用後再びIKEAに持っていくと、同じ金額のお買い物クーポンで買い取ってくれるというのです。

IMGP5014.jpg

フツーの偽物ツリーを飾ることしか考えていなかった私にとっては、生のツリーというのは目から鱗でした。

でもよくよく考えると、子供の頃っておじいちゃんが裏山から木を切りだしてきて、ツリーを作ってくれていたような気もするのです。そう思うとますます偽物ツリーがすごく邪道に思えてきて・・・。

その後近所のホームセンターにも行ってみたのですが、すでにいろんなタイプのクリスマスツリーが売られていたので物色したところ、やはり一般的な疑似モミの木のツリーよりも、ガーデニングコーナーにあった生のツリー用の木のほうについつい心が惹かれてしまうのです。

自宅に戻り、「どうせ買うならやっぱり生の木がいいかなぁ~」と思いながらいろいろ調べていると、どうも生の木の場合、飾っているうちにどんどん葉が落ちてきてしまい、毎日のお掃除&お手入れが大変になるようなのです。
葉が細かいだけになかなか面倒そうですし、そんな葉の落ちやすい木をリビングに置くことは、まず第一に夫が邪魔だと言って嫌がりそうです。

であれば、いっそのことリビングの窓の外に直植えしてしまおうか~と思って、
「クリスマスツリー用の木を庭に植えたらどうかなぁ?」と夫に話したとたん、「ヤメテクレ」と一蹴。
(我が家の庭の植栽に関しては、大きくなる樹木は後々の手入れが大変という理由でまず禁止なのです!)

ちなみにIKEAサイトで調べてみると、このツリーはワンサイズのみで100~120cmとやや小ぶりのよう。
他にも見たいものがあるから、この際車で行ってみようかな・・・と思いつつ、
でもこの時期は平日でも込み合うだろうし、それに返しに行くのもちょっと面倒だし、返しにいかないとなると処分するのも何だか気が引けるし・・・といろいろ悩んでしまいます。

毎年生の木を用意するのも大変だし、やっぱり偽物のツリーが一番扱いやすいのかなぁ・・・。

売り切れてしまう前に、決断しなくては~焦る3


● COMMENT ●

アメリカに住んでいたときは毎年生の木だったよ。
生の木のよいところは、飾っているお部屋に木の良い香りがすることかな。

生の木を長く飾るためには、カットされた木の根もとをお水に入れられるようになっている専用のスタンドを使うと良いよ。

生の木はフェイクみたいに枝振りが均等ではないので、買う時にはちゃんと木のネットを外して木を広げて、形のいい木を探すと良いよ。
上の枝との隙間が空きすぎてると、オーナメントをバランス良く飾りにくいです。

IKEAのもみの木、どんな種類なのか分からないけど、ダグラスファーとノーブルファーっていうのがあって、ダグラスファーは枝が柔らかいので、あまり重いオーナメントは飾れません。リボンとか、軽いガラス玉くらいなら大丈夫だけど、重いガーランドや、沢山の電飾みたいなのは枝が垂れ下がっちゃうので向いてないです。
ノーブルファーなら大丈夫だと思いますが、120センチくらいの小さいツリーだから、ノーブルでも枝が細めかもね。

フェイクの良いところは、ワイヤーで出来てるから枝を好きな角度に動かせるし、重いオーナメントも大丈夫ってところかな。
うちは帰国前に6.5フィートのフェイクを買って来て、毎年飾っています。
今年も今月末に出すよ~。
私の去年と一昨年の12月のブログに写真が出てるけど同じオーナメントなのに、毎年飾り方を変えています。

ノリエルさんへ

うぉお~、さすがノリエルさん!
詳しい情報をどうもありがとう。
早速ノリエルさんちの2年分のツリー画像見てきました。
ホワイトとゴールドでシックにまとめてあって素敵ね♪
てっぺんにはキレイな天使さんがいるし~。
それにしても6.5フィートもあるなんてビックリ!
保管場所のこともあるしあんまり大きすぎるのもどうかと思ったけど、ノリエルさんちのツリーを見て私もやっぱりこの位大きいツリーが欲しくなっちゃいました~(*^_^*)

で、生の木にするか、フェイクにするかはまだ迷い中・・・。
たしかに、生の木の場合は枝ぶりが寂しいとあんまり重いオーナメントが飾れないかも知れないし。
でも香りがいいのはすごく魅力的よね。気持ち的にはかなり生のほうに傾いてるかも。

IKEAのは小さいから止めにして、近所の園芸店やホームセンターを探してみるね~。
決まったらまた報告しま~す!

へえ~、本物のモミの木のツリーですか!!!
かなり興味ありかも・・・。
きっと雰囲気が違うんでしょうね~。
といいつつ、我が家は相変わらず、
今年も偽物のツリーになりそうですが・・・(^_^;)

ティアレ☆さんへ

こんにちは!
生の木、気になりますよね~。
IKEAだと木は実質無料なので気軽に買えそうですが、先日ホームセンターで見たものは、150cm程のものでも確か5000円位はしていたと思います。
庭には植えられないし(我が家の場合)、毎年コストがかかるのも厳しいですし、そう考えると我が家も偽物ツリーに落ち着きそうです。
ツリーと合わせて電飾やオーナメントなどを探すのも楽しみです~♪

IKEAの広告最近見ました。

本物のツリーをかざるなんて思っても見なかったよ。

私は子供のころからいまだにフェイクよ。
でもちょっとファイバーツリーに変わったくらいかな。

飾る場所があったらいいのだけれど。。。

ここ最近はオーナメントはいたずらされるので、飾れないのが
ちょっと残念です。

プリンさんへ

私も本物のツリーなんて考えもしなかったわ。
IKEAのはちょっと小さいから、大きいのがあればあとあと大変だけど欲しいなぁって思います。

だけど暴れん坊のにゃんこがいると、やっぱりツリーは厳しいよね~。
生の木なんて、下手すると葉っぱまでかじっちゃうかもね(笑)
なんてこうしてキーボードたたいているそばから、にゃんこ先生のパンチが飛んでくるし、いろいろと入力してくれます(^_^;)

老猫になるまでツリーは諦めるしかないかしら?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keityhouse.blog103.fc2.com/tb.php/176-56f2aeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツのIKEA(イケア)に行く IKEA in Deutschland

先週末、カミさんの頼みで家族で近くのIKEA(イケア)に行ってきた。イケアとはスウェーデン資本の家具チェーンだ。日本のニトリのように自社ブランドのグッズを扱っている。値段が手ごろでデザイン性に優れた商品が特徴だ。日本でも何店舗か営業しているという話を聞くが、...

地元の紅葉 «  | BLOG TOP |  » 暖房便座

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター