topimage

2017-08

あれから・・・ - 2011.03.22 Tue

11日の地震から早くも10日あまりが経ちました。

ただただ大きな悲しみに包まれるだけだった被災地も、日を追うごとに復興に向けて加速しているのがわかります。
そして、今年ほど暖かい春を待ち遠しく感じる年はありません。


さて我が家の状況です。

初めの2日ほどは夫が通勤に使う電車が完全に不通となってしまい、一時は会社に近い夫の実家に身を寄せることを決めましたが、その後電車も平常の5割ですが運行再開した為、自宅を離れる事は回避できました。

地震の影響を受けていない広島県の実家の母や、関西に住む妹は、不自由していないだろうかと心配して「何か送ろうか?」と言って連絡をくれましたが、これといって買いだめする物もなく、食糧にも日用品にも不足はありません。

確かに会社や店舗のネオンサインが消え、店内照明が薄暗かったり、ガソリンスタンド周りの道路だけが異常に混んでたり、スーパーでお米や納豆の棚が空っぽになっているのを見ると、明らかに地震の影響を受けていることを実感しますが、それ以外では街には相変わらず物が溢れ、主婦として日々の献立に困るようなこともありません。

ガソリンも先週末位に供給が安定し始めたようで、メール会員登録しているGSから1日置き位に入荷のお知らせが届くので、おかげで20分位並んだだけで給油することができ、夫の通勤もひとまずは心配が無くなりました。

その上、我が家は計画停電のエリアに入っているにも関わらず、幸いなことに今日まで一度も停電していないのです。そういうこともあって、不自由さを感じないのも当然かもしれません。

ただ日々必要な食料品や日用品以外は、不思議な位、購買意欲が失せてしまいました。
ショップ等はメルマガの配信や更新を自粛されたりしている所も多いので、そういうのも影響しています。
ガソリンを消費したくないので、遠出しての買い物も今はできません。
私達が我慢していることと言えばその程度ですし、それが解消するのも時間の問題でしょう。

そういえば、ちょっと辛いかなと思うのは、民放TVのCM・・・。
AC JAPANの同じパターンのCMが繰り返し流れるので、民放を見るのはしんどくなりました。
ただ何かあった時の緊急速報は重要なので、節電が必要とはいえ、TVはつけっぱなしにしています。

そんな中、やはり気がかりなのは福島原発。
いまだ深刻な状況であることから、駐日大使館や外資系企業等が拠点を関西に移したり、さらには海外へとスタッフを避難させているといいます。
原発に関しては、日本国内と海外とでは報道のされ方や受け止め方にかなりの温度差があるようなのですが、現実問題、首都圏で仕事のある夫を置いて私だけ実家に帰ることなどできませんし、今はただこの危機を乗り越えるために、文字通り命がけで頑張っている方たちを黙って見守り、祈ることしかできません。

そう・・・、みんなが悪い方に考えてしまうと、マイナスのエネルギーが増大し、すべてが悪い方向へ行ってしまいそうなので、一市民の私達は国や報道を信じて「絶対大丈夫」と思うより他ないのです。

そして今は、TVから流れてくる被災地の子供たちの笑顔や、ひたすら謙虚で我慢強いお年寄りの方々に、逆に気持ちを奮い立たされます。

     SANY0130.jpg
     計画停電に備えて、家中にあるキャンドルをかき集めて待機しています。
     マグライト等の電灯類は夫の趣味で集めたものが大小合わせて10個以上もありました。
     なので、懐中電灯が買えなくて困っていた同僚に分けてあげたそうです。

     SANY0131.jpg
     これは、夜間のバスフィッシング用に使っているヘッドライト。
     夕飯の準備中に停電した場合、これなら両手が使えて便利かもしれないと思い、
     タックルボックスから取り出しました。
     そういえば、ホームセンター等では完全に品切れの電灯類も、
     2日前に行った釣り具屋さんにはまだ残っていました(ちょっと高いけど)。

● COMMENT ●

春よ来い

こんにちは。
ガソリン不足等も少しずつ落ち着いてきたみたいで一安心ですね。
今の時代の私たち(特に先進国)は物質的にとても豊かになりましたが、このような状況になったときに「本当に必要なもの」とその価値がわかるのかもしれません。。。

私が住んでいる場所は日本(特に都会)と比較すると本当に不便で、さまざまな物や仕組みが原始的で(笑)、ストレスも溜まります。
先日夫の職場が点検のために停電したのですが、どうやら朝9時半頃から結局最後まで復旧せず、仕事にならなかったそうです。
それを聞いて、首都圏の計画停電より悪いかも・・・と思ってしまいました(^^;。
でも、夫は「それくらいでいいのかも・・・。今の先進国の人々は環境に悪影響を与えながら電気を使い過ぎている。それに、自分の力でどうしようもないことに遭遇する(先進国でありながら原始的なカナダのような)環境の人々はある意味強いから」と言っていました。
私もこちらに移住してから、タフになりつつあります(^^;。

日本の春は、もうすぐそこです!
いつも応援しております。

Lisaさんへ

コメントありがとうございます!
こういう状況だからこそ、落ち込んでばかりでなく、心がタフにならないと・・・ですね。
とはいうものの、便利で物に満たされた生活に慣れ切ってしまい、何か足りないとすぐ動揺してしまう自分が情けないです(>_<)
ホントに今こそ物質主義を見直し、心の豊かさや柔軟さが試されているような気がします。

ガソリン不足は昨日の時点でほぼ解消したようで、近くのスタンドはどこも待ち時間なしで給油可能でした。
ただ、東京では水道水に規制値を超える放射性物質が検出されたことで、今まで経験したことのない新たな問題に直面し混乱しています。
首都圏がパニックにならない様、祈るばかりです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keityhouse.blog103.fc2.com/tb.php/400-c6361420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬を乗り越えて «  | BLOG TOP |  » 大地震

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター