topimage

2017-08

小布施堂の朱雀 - 2012.10.09 Tue

3連休は斑尾へ行ってきました。

今回の目的は、栗菓子の老舗「小布施堂」本店の「朱雀」というスイーツを頂くことでした。

かれこれ10年位前から食べたいと思いながら、新栗の季節限定&個数限定の為、毎年機会を逃していました。
そこで、今回はちゃんと事前にお店のHPで確認したところ、朝8時半から整理券を販売している事がわかり、釣りシーズンも終わったこともあって時間的に余裕があったので、連休の中日の朝に行ってみることにしました。

斑尾のマンションからはインターチェンジひとつ分、片道40分くらい。

ところが、8時前に着いてみると、お店の前は既に約300人ほどの長蛇の列
       P1020680.jpg
そうでした、限定品と聞けば世の中の人はみんな並ぶんだということを、普段から行列には全く縁の無い生活をしているのですっかり忘れていました
それに新栗のシーズン3連休の真っ只中。混んでいて当然でした

HPによると1日の提供数は400個ということだったので、ギリギリなんとかなるかな?と思い、やっとの事で見つけた別のお店(桜井甘精堂)の有料駐車場に車を停めて行列に並びました。

3連休で人が多かった為か8時過ぎはに整理券の販売が始まり、40分程でようやく順番が回ってきて、めでたく「朱雀券」をゲットすることができました。
 P1020684.jpg

が、実際に頂けるのは13時半~。
まだ4時間以上あったので、ひとまず斑尾のマンションに戻って朝ご飯&お昼寝した後、再び小布施へ向かいました。
そして駐車場の空き待ちでしばらく並んでようやく小布施堂へ。

 P1020699.jpg
 本店裏にある「本宅」で頂きます。

 P1020698.jpg
 古民家ですが、とてもきれいに管理されていました。但しお座敷は当然相席。

10年越しでやっと会えた「朱雀」です
 P1020696.jpg
周りの素麺のようになっているのが、蒸した新栗を裏ごししたもの。朱雀1つあたりに栗を12個程使用しているそうです。ふわ~っと軽く、砂糖も何も加えていないので全く甘くなくて、ダイレクトにシンプルな「栗」の味がするのみ。
この中に甘い栗あんが入っているのでそれを絡めながら頂くのですが、周りの栗素麺がかなりのボリュームで、一口食べると口の中の水分が完全に持っていかれます。
モンブランのようなしっとり&甘~いお菓子を想像していた私は、全く別物の食感と味にだんだん当惑気味に

お茶をお代わりしながら、時間をかけてやっとの思いで完食。これが食後のデザートだったりしたら、いくらスイーツ別腹&栗大好きの私でも絶対に完食はできなかったでしょう
帰りに生栗や栗菓子をお土産に…と思っていたそんな気持ちもすっかりどこかに飛んでいってしまい、さっさと小布施を後にしてしまいました

ところが、食した直後はもう並んでまで食べることはないだろうと思っていたのに、どういうわけか時間が経つにつれてまた食べてみたいな…と思い始めているのです。実際わざわざ遠方から毎年リピートする方もいらっしゃるようなので、なんとも不思議な食べ物です。

ただボリュームが凄いので1個完食はどうあってもキツイです。
幸い1個をシェアすることもできるようなので、もし次回頂く機会があったら2人で1個にしようと思いました。
それから土日祝日は駐車場を確保するだけで大変なので、行くとしたら平日狙いが賢明です。

とりあえず、ずっと未知の味だった「朱雀」を解明できただけで満足した3連休でした

● COMMENT ●

No title

わぁすごい行列
おいしそう!
楽しそうな休日ですね
お疲れ様でした

私の友人も昨日6時半から並んだと
メールがありました
達成感!ってかんじでしたよ

先日相模原湖の温泉 (病院の隣?)へ行きました
年に数回 行くのですが
相模湖のあたりは都心に近く自然がたっぷりで素敵ですね
いい場所に住んでいらっしゃってうらやましいです

capsuleさんへ

こんにちは!
まさか自分が行列グルメに並ぶとは思ってもいませんでした(^_^;)
capsuleさんのお友達も朱雀に並ばれたんですか?
6時半なんてきっと寒かったことでしょう…。
そういえば先頭あたりの方たちはみんなダウンコートや毛布をはおってました。

病院の隣の温泉って、もしかして東尾垂の湯でしょうか?
我が家は主人が温泉嫌いなので、いつも前を通り過ぎるだけなんです。
サイトを見ると、この辺りでは貴重な100%源泉かけ流しの湯みたいですね。
温泉には良い気候ですし、ぜひ近いうちに行ってみようと思います(*^^)v

本当にこちらは自然が豊かですよ~。
その分いろいろ思いもよらない弊害がありますし、田舎なのでおしゃれなスポットもなくて刺激はありませんが、のんびり静かに暮らせるのでここに決めて良かったです♪

No title

こんな行列なんだぁv-12
ビックリよ!

私は小布施堂の栗鹿の子を食べた事あるなぁ・・
缶に入ってるのをね。
今度は並んで、食べきれなかったのを
こっそり持ち帰って私に・・・ねv-238

No title

朝早から並ぶとはいったい?と思い
LAKEさんのブログ拝見して謎が解けました
おいしいものを頂くには 忍耐も必要ですね

そう 温泉は東尾垂の湯です
お湯がまろやかで 乾燥した時期には
特にオススメです

相模湖
以前拝見した 窓からの雪景色
ため息””素敵でした
こんな刺激 優雅でうらやましいですよ









kayoさんへ

栗鹿の子は日持ちするから比較的デパートなどにも置いてあるよね。
うちはどちらかというと小布施堂よりも竹風堂派なのよ~。
朱雀は、店員さんがお茶のポットを持って常に控えてるから、こっそり持ち帰りなんて無理無理(笑)それ以前に崩れてぐちゃぐちゃになりますわ。
小布施はホントに小さな街なのにすっかり観光地化してしまい、休日はいつ行っても混んでるの。
でも女性には楽しいお店がたくさんあるから、いつか機会があったら行ってみてね!

capsuleさんへ

年に一度、1ヶ月間だけですから余計に皆さん気合いが入るんでしょうね。
私もここまで行列してるなんて思わなくて、完全にナメてました(^_^;)

言い忘れてましたが、家からわずかに見える景色は相模湖ではなくて、その隣にある小さいほうの湖なんです(^.^)
なので、東尾垂の湯までは車でも結構かかりそうです。
お食事メニューも病院監修なので体に良さそうですね~!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keityhouse.blog103.fc2.com/tb.php/532-98384f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月のバラの様子 «  | BLOG TOP |  » マリー・アントワネット物語展

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター