topimage

2017-06

2016春バラ総集編② - 2016.06.16 Thu

春バラの総集編、引き続きシュラブローズを・・・。

ル シエル ブルー(ロサオリエンティス)

P1100002.jpg
5月13日撮影。
今年も気温が高かったせいか、本来の藤色ブルーというよりもモーブピンク寄りの色合いに咲きました。
軒下なのであまり虫害にもあわず、ほぼいつも通りの花を咲かせてくれました。

P1090948.jpg
5月9日の様子。難しいといわれるブルーローズでも、これだけの蕾が付きました。

P1100184.jpg
5月16日の様子。
暑さで開花が進み、花持ちのよいルシエルでもこの後突然バサッと花が散り始めました。

お次はフロリバンダ・・・。

パウル・クレー

     P1100373.jpg
     5月20日撮影。

4月末に一番乗りのバラとして紹介しましたが、その後5月23日まで繰り返し途切れることなく花を咲かせ続けました。
非常に花持ちが良く、褪色してからもなかなか散ろうとしません。

P1100403.jpg

P1100181.jpg
今年初めての「ブルヘッド現象」を起こした蕾の開花姿(ちょっとわかりにくいですが)

最後はつるバラ・・・。

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

P1090962.jpg
5月9日撮影。
パウルと並んでの早咲き組です。

     P1090926.jpg
今年はやや葉が少ない様子。芽はあるのに葉が展開しなかった箇所がいくつも見られました。
同時に蕾も昨年よりやや少なめでした。
それから一番気になることが(昨年もそうだったのですが)、本来房咲きになるはずのローブさん・・・。蕾は一枝に3つくらい付くはずなのですが、うちでは複数蕾がついても最初の1つしか開花せず、残りは蕾のままことごとく朽ちてしまいます。早めに開花した花を摘んであげてもダメでした。やっぱり鉢が小さくて根詰まりしているのでしょうか?
来季はもっと大きな鉢に鉢増ししようと思っています。

フェリシア

P1100430.jpg
つるバラは、ホワイトフェンスの3種(ピエール、ラレーヌビクトリア、パレード)も今年はさっぱり花付きが悪かったのですが、このフェリシアだけはまずますの花が咲きました。
一番驚いたのは、毎年花の時期にフェリシアだけが酷いうどんこに罹ってしまっていたのが、今年はどういうわけか全く出ませんでした。無農薬の殺菌剤との相性が良いのかもしれません。ただ、コガネムシは大量発生してました。

     P1100427.jpg
冬の剪定を失敗したようで、西側の株は下のほうからの側枝がさっぱり出なくて、思いっきり間が開いてしまいました。
短いシュートや側枝を多少残しておくべきでした

次回は、「残念なバラ」をあえて記事にしてみようと思います。

● COMMENT ●

ブルーローズも、雨に弱そうなイメージありますよね・・・
軒だからなのでしょうか?
一斉に沢山咲くと見ごたえがありますね。

ローブアラフランセーズ・・・
やっぱり、鉢だと大きく育てるのは難しいのでしょうかね?
我が家の鉢も、春に最初の蕾が開いてから、次に蕾をつけたのは、
ラマリエの2つだけでした。
新しいシュートもナカナカ出ない状態です。

プロの育種科さんとかは10年同じ鉢・・・
ってお話も聞きますが、手入れの仕方が違うのでしょうかね?・・・

フェリシアさん・・・・
ホントに、見事に咲いてましたね。^^
薬剤にも相性があるんでしょうか?・・・
(耐性があるのは、分かってますけれど)

剪定も難しいですよね・・・
全部が結構曖昧でやってるので、
きちんと勉強してみたいなぁ~っとは思いますが、
まったく同じ物で無いので、多分習っても、応用力が大事なような
気がします^^;
地植えだから、きっと新なシュートが出てくれば、
間も綺麗に埋まってくれると思います。


anisさんへ

ブルーローズは難しい品種が多いみたいですね。ルシエルは初め地植えでしたが、雨に弱くて鉢上げしたら綺麗な花がつくようになりました。
だけど・・・もう1株ある別のブルーローズは今年全滅でした(-_-;)
鉢植えのつるバラは、2年目3年目ともなると鉢増ししないと確実に花付きが悪くなりました。できれば地植えにしたいのですが、外壁際なのでなかなか勇気がありません。穴掘りも大変だし(笑)

剪定は私もちゃんと習っていないのであくまでも自我流で超テキトーですが、初めは恐る恐るだったのが年々思い切りが良くなって迷いが無くなってます。
おっしゃる通り品種によって枝の伸び方とか樹勢も全く違うので、マニュアル通りでは対処できないですよね。
要は自分のバラの特徴を良く知ることなんでしょうね。

フェリシアさん、ちょっと間が抜けてしまいました(笑)
でもこうやって失敗することで見えてくることもあるんですね!
今使っている薬剤(無農薬の殺菌剤)は耐性がつかないので、1種類を繰り返し使ってOKなのですが、薬害が出るものもあったりフェリシアのように相性が良かったりといろいろです(^_^;)一筋縄ではいかないようです。


管理者にだけ表示を許可する

残念なバラ① «  | BLOG TOP |  » 同窓会

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (52)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (167)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (19)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター