topimage

2017-09

コガネムシトラップ - 2016.07.25 Mon

今年は殺虫剤を使っていないので、私の庭には例年になく虫がたくさんやってきます。中でも「コガネムシ」は、開花中のバラの花びらを食い荒らすだけでなく、その幼虫が鉢に潜り込み、せっせと根を食いつくしてしまうという、なんともやっかいな害虫です。

そんなコガネムシを何とか駆除したくてネット検索してみると、「コガネムシ誘引トラップ」という仕掛けが有効だとわかりました。
しかも身近にある材料で簡単に手作り出来てしまうというのです。

で、早速こんなのを作ってみました。

P1210149.jpg
コガネムシトラップです。

使用した材料は
・500mlのペットボトル(または1Lの牛乳パック)
・紐
・S字フック
・(お好みで)ブルーの画用紙+クリアテープ

コガネムシは青色に寄ってくるそうなので、私はブルーの画用紙をペットボトルに巻いて、その上からクリアテープで留めました。
そして、カッターナイフでペットボトルに虫が入れる窓を付け、中にコガネムシをおびき寄せるための餌を入れ、キャップの下に紐を付けてS字フックで吊るすだけです。

肝心のコガネムシをおびき寄せるための餌は、「ディプテレックス粉剤」という薬剤を使って作る練餌が最も有効らしいのですが、出来れば農薬は使いたくないし、いろいろ調べているうちに、とあるブロガーさんのアイデアを参考にして、安価な材料で簡単にできるもので作ってみることにしました。

・果汁800ml位(100%のもの)
・砂糖 大さじ2
・お酢 大さじ2
・焼酎 大さじ2

これらを混ぜて、ペットボトル5、6本に分けて入れました。

P1210150.jpg
こちらは牛乳パックバージョン。たまたまブルーのパックだったので、ただ窓を開けただけ仕様。
ただ、見栄えは相当悪いです しかも道路から丸見えだし・・・。

P1210143.jpg
7月半ばに撮影。バラゾウムシにやられて春にはほとんど咲かなかったモンマルトルとシューラネージュの紅白コンビが今頃になって一斉に咲きました。
同様に春バラが不調だったピエールも、今年はいくつも返り咲いていました。

で、このトラップの効果の程は・・・。

実は初めて設置した時はすでにバラがほとんど終わっていた時期なので、コガネムシには効果が無かったのですが、代わりになんと「スズメバチ」が5匹位入っていて恐怖でした巣が近くにあるのかと思ってビックリしましたが、どうやらうちの庭が通り道になっていたようです。

トラップを仕掛ける高さは、1.5m位の位置が有効のようで、フェリシアのアーチに取り付けたトラップには大きなコガネがいました
一方、バラの枝や境界フェンスなど低めの位置に取り付けた場合は、蛾や蟻が中心でコガネムシにはあまり効かなかったみたいです。

そんなわけで、何もやらないよりはよさそうなので、しばらくこれで続けてみようと思います。
ただこの方法、簡単でよいのですが、相当虫に強い心臓をお持ちの方にしかお勧めできません。
というのも、このトラップの後始末、たいていの虫は平気な私でも結構キツいんです(画像は載せられないのでご想像にお任せいたします

● COMMENT ●

お久しぶりです~^^

最近は過ごしやすい気温ですね。
(昔、子供の頃はこれ位の気温が夏中続いてたように思います。)

トラップ成功、良かったですね。

モンマルトルさんの赤、素敵~~~

スズメバチはホントに、気を付けてくださいね。(≧▽≦)
なんで、「青」に寄って来るのか、不思議です~。
青ってなかなか無いはずなのに・・・^^

バラの刺も気をつけてくださいね・・・
私は先日、刺がささって内出血してしまいました(≧▽≦)

秋バラ、虫害も減って、綺麗に咲いてくれそうですね^^

「猫blog」見ました~
かわいい子達でしたね~。
特に、クロちゃん・・・
魔女の宅急便の子ソックリでした・・・
良いお家で、幸せになってほしいですね^^


anisさんへ

ちょっぴりご無沙汰してます(^^♪
涼しい日が続いていて助かってますね。ずっとこのくらいだったらいいのに~。
そうそう、昔は気温が上がっても30度少し超えるくらいが真夏の最盛期だったような気がします。

トラップ、今日見たらまたスズメバチがやってきてたんです!でも入らずに飛んで行ったので、トラップだとバレちゃったかな(笑)それにしてもスズメバチだけは怖いです。
それと、今年もオリーブに5cmくらいの青虫がいて腰が抜けそうになりました。

バラの棘、その後は大丈夫ですか?化膿すると大変ですから気を付けてくださいね。私は少し前、子猫と遊んでて指を噛まれて、化膿して病院行きに(笑)

猫ブログのほうも見てくださってありがとうございます。
クロちゃん、野良とは思えない位最初からフレンドリーで、めちゃくちゃいい子でした。
今頃みんな大事にされて幸せに暮らしていると思います。
子猫は関わった人みんなを幸せにしてくれるんですよね~!


管理者にだけ表示を許可する

西八フレンチ «  | BLOG TOP |  » トワル・ド・ジュイ展

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (152)
おそとごはん (35)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター