topimage

2017-10

初めてのクラシック鑑賞 - 2016.06.27 Mon

週末、またまたanisさんと一緒に、今度は六本木サントリーホールで開かれたクラシックのコンサートに出かけてきました。
なんとまぁ2週続けての六本木
今回は、夫の会社関係でチケットが格安で入手できると知り、クラシックに関しては大先輩のanisさんをお誘いしたら、二つ返事で決まり、結果こんなタイミングになったのでした。なんだか、5月6月だけで、すでに1年分遊んだような気分です

P1210013.jpg

さて、私は初のフルオーケストラ鑑賞最近テレビやネットからクラシックに親しむようにはなりましたが、なんせ初心者。
とりあえず、事前に当日演奏される曲をYoutubeで聴いて予習だけはしておきましたが、そんなに馴染のある曲ではなかったので、会場で爆睡してしまったらどうしよう・・・と少々不安でした。

先に、近くのイタリアンレストランでランチ。こじんまりとしたお店なので予約しておいたのは正解でしたが、コースランチがどえらいボリューム&濃い目の味付けだったのには少々参りました・・・。お腹いっぱいで余計に眠くなりそうでしたコンサート前は控えめがよさそうです。

IMG_20160625_132201.jpg
サントリーホールへ到着。駅から歩いてすぐなのは都会ならではの便利さ。
それにしても年配者が多かったです

IMG_20160625_134102.jpg
正面には大きなパイプオルガン。
この日はオーケストラの後ろの席にも人が入っていました。満員御礼だったようです。

最初の演目は「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番《皇帝》」は多少馴染のある曲ではありましたが、案の定何度か心地よくて落ちそうになりましたが、それにしてもピアニストの方の神業のような指さばきには圧倒されました。

20分ほどの休憩の後、第2幕へ。
指揮者のコバケンさんこと小林研一郎さんが曲にまつわるエピソードなどをお話しされました。指揮者というと硬いイメージがありましたが、コバケンさんはとても親しみやすく、お話も面白い方でした。

2曲目は「ブラームス:交響曲第4番」。こちらの曲もほとんど馴染がありません
そこで、私は集中するために、初めから目を閉じて聴くことにしました(マジ寝ではありませんよ)。すると、目を開いて聴いていた時よりも音の広がりや曲の展開をより繊細に感じられるような気がしました。そして弦楽器の音が重なっていく流れの先にくる、ぞっとするような美しさ、そこへさらに管楽器が重なりクライマックスへ向かう心地よさは、このような音響の素晴らしいホールで生で聴くことでしか得られないのだということが良くわかりました。

アンコールがかかって演奏されたのは「ダニーボーイ」。こちらは馴染のある曲だったのに加え、コバケンさんからつい最近演奏者のお一人が急逝されたというエピソードを話されたこともあり、思わず胸が熱くなりました

人生初のクラシックコンサートは、少々演目が初心者向けではなかったようですが、心身共に浄化されるような素晴らしい体験でした。
楽器を演奏される人は、もっと違う見方聴き方が出来るんだろうなぁと思うとちょっと羨ましい気がします。anisさんに「弦、やりましょうよ~」と誘われたので、ちょっと本気で考えてみようかな。とりあえず14歳で投げ出してしまったクラシックピアノをやり直したほうがいいような気もします。
それから、もう一度Youtubeで今回の演目を聴き直してみたら、すでに馴染のない曲ではなくなっていて、生で聴いたときの感動が蘇ってきたのにはちょっと嬉しくなりました

コバケンさんのシリーズはこの先秋と冬にもコンサートの予定が決まっていて、早くも楽しみです

● COMMENT ●

素晴らしく、きちんとしたレポです^^;

(私は、既に記憶が・・・(≧▽≦))

そうですね~。
初心者だと、ホントに、聴きなれた曲の1部のアラカルト的なのからだと、
より親しみが良かったのかもしれないですが、
私的に苦手な(近代音楽)よりは、ず~っと親しみやすいとは思います^^;

昔は、曲の説明なんかも全く無かったし、アンコールも余り無かったですから、
クラシックのコンサートも凄く良くなってきてるんじゃないかと思います。
(固いイメージありましたから~)

せっかく、結構長くピアノされてらしたのだし、また始めるのは良いと思います~
指先動かすのは、ボケ防止になるらしいですし^^;
せっかくなので?!・・・
ピアノじゃない弦をやってほしいけど・・・^^;
ピアノってちょっと孤独なイメージが私にはあるので・・・
音があると生活にもテンポがでてくると思うので、
演奏をしなくても、聴くのは凄く良い事だと思ってます。

また次回・・・
個人的には、メンコンかなり楽しみにしてます^^;


anisさんへ

クラシックのコンサートって、昔と今とではちょっと違ってきてるんですね。確かにあのパンフレットの数や、コバケンさんのトークを聞いていると、少しでも動員数が増えるように、初心者でもクラシックに親しみやすい雰囲気作りをされているような気がしました。

ピアノ、ボケ防止対策には良さそうですね。そうそう、孤独なイメージ、わかります。基本、一人ですもんね。
ヴァイオリンは・・・、やってみたいですが、カエルの鳴き声みたいな音しか出なさそう(-_-;)
だけど、あんなに嫌だったクラシックピアノも、今なら続けられそうな気がします(^^♪

メンコンっていうんですね。聴き慣れた曲なので、ちょっとホッとしてます。
次回は早めに曲を聞きこんで、もっと楽しめるようにしたいです!

こんにちは♪
オーケストラ!良いなぁ*\(^o^)/*私はちょっと前ですが日本フィルに行く予定だったのに子守が風邪引いて、他は仕事だったりと当てが外れて行けませんでした(´Д` )大きなホールですね!うちの地元のホールとはさすが規模が違います〜♡
寝落ち分からないでもないですね(笑)実際落ちちゃってる人いますし(≧∇≦)後ろから寝息が…って(^^;;
私も息子に何か楽器させたいなぁ。そしてついでに私も習っちゃう(笑)?
先日のサルサライブも楽しそうでしたね♪♪夏らしくてテンション上がります〜!
私はまだまだ自由がきかないので息子がもう少し大きくなったら弾けたいと思います(笑)
可能な限り人生楽しみたいですね*\(^o^)/*

Pualaniさんへ

日本フィル行けなくて残念でしたね。
お子さんが小さいと、短時間でも一人で残しておけないですもんね。

そうそう、私が今回行ったコンサートも日本フィルなんですよ。
初のクラシック鑑賞は、寝不足と満腹のせいで睡魔との戦いでした(笑)
周りでもガックンガックン落ちてる人が何人か見受けられたので、ちょっとホッとしましたが・・・。

小さいころから楽器習うのは絶対いいですよね。譜面があたりまえに読めるので、学校の音楽の授業がとにかく楽でした。
私もすっかり楽器から離れていましたが、ライブ行ったりするうちにまた何か始めたいなぁと思うようになりました。
といっても限りなくボケ防止ですが(笑)

サルサも初めてでもすぐ馴染めて絶対お勧めですよ~♪
機会があったらぜひ!!



管理者にだけ表示を許可する

トワル・ド・ジュイ展 «  | BLOG TOP |  » ルノワール展&宮廷フレンチ

プロフィール

Keity

Author:Keity
好きなもの
・おいしいものを作ること
 &食べること
・猫
・アンティーク食器収集
・ガーデニング(バラ栽培)
・釣り(ブラックバス・トラウト)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

お庭作り (10)
ガーデニング (54)
バラ (90)
ピエール・ドゥ・ロンサール (4)
ローズポンパドゥール (10)
フェリシア (9)
つるアイスバーグ (3)
ラファエル (4)
ザ・メイフラワー (3)
ベル・ドゥ・セニョール (2)
フレグランス・オブ・フレグランシズ (3)
マダム・アルフレッド・キャリエール (2)
ブルーバユー (0)
ラレーヌビクトリア (2)
シュシュ (2)
ビアンヴニュ (5)
ル シエル ブルー (3)
リパブリック ドゥ モンマルトル (2)
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク (1)
ナエマ (2)
ローブ・ア・ラ・フランセーズ (3)
シューラ・ネージュ (1)
パウル・クレー (3)
ラピスラズリ (1)
パレード (0)
ラ・パリジェンヌ (1)
マリー・アントワネット (1)
サンセット・グロウ (2)
ジェームス・ギャルウェイ (0)
グリーンアイズ (0)
須恵姫 (0)
インテリア・雑貨 (76)
アンティーク (6)
インテリア雑貨 (11)
ローラアシュレイ (8)
お買い物 (24)
IKEA (8)
コストコ (13)
美味しいもの (153)
おそとごはん (36)
おうちごはん (39)
パーティー (11)
スイーツ (26)
糖質OFF (15)
雑記 (168)
にゃんず (9)
釣行記録 (0)
お出かけ (20)
斑尾 (12)
カーメンテ (2)
映画・音楽・美術 (26)
DIY (2)
入居後 (4)
建築日誌 (1)
光熱費 (0)
メンテナンス (1)
外構 (0)

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター